[WWE] 速報 10月10日のスマックダウンLIVE グランドラピッズ大会の試合結果:前編

現地時間10月10日(火)ミシガン州グランドラピッズから放送のスマックダウンLIVEの試合結果速報の前編です。


WWE.com 2017.10.10
今週のスマックダウンLIVE 試合結果:前編
(Results of This Week SmackDown Live)

※オープニング:ヘル・イン・ア・セルPPVメインイベントのおさらいから、新SDタッグ王者ウーソズの登場で今週のスマックダウンLIVEがスタート!ウーソズは全タッグディビジョンを支配しているのは俺達だ。ここはウーソズ刑務所だ。ヘル・イン・ア・セルは男を変えるという。ニュー・デイに言わなければならない事があるので出て来て欲しいと言う。そしてニュー・デイ登場。
ウーソズは日曜日はWWEの最高のチームによる闘いだった。俺達は歴史に残ると思う。ケンドースティック、手錠、パイプ椅子、さらにはカウベルまで使ってまさに地獄だった。俺達のタイタンの闘いの後に続くチームは無いだろう。だが試合ノアとアイスパックを使う必要があった。みんなから大丈夫か?って聞かれるとは思わなかった。俺達こそがタッグディビジョンだと言うと、ニュー・デイはもしかして俺達に停戦を申し込もうとしてるのか?と言うと、ウーソズはリスペクトだと答える。そこにハイプブロスが登場する。(※続く)
モジョは毎週思え達ばかりだと文句を言うと、ジェイはNFLの時のようにお前は座って見ていろと言い返す。するとチャド・ゲイブル&シェルトン・ベンジャミン、ブリーザンゴ、そしてアセンションまで登場する。アセンションは俺達にもチャンスをよこせと言うと、ダニエル・ブライアンが現れる。
ブライアンはウーソズとニュー・デイはヘル・イン・ア・セルで素晴らしい闘いをした、だがリングから降りて欲しい。ウーソズの次の挑戦者を決めないといけないからな、この4チームでSDタッグ王座挑戦者決定戦を行う。今ここでと言って第1試合へ!



第1試合 SDタッグ王座挑戦者決定戦
ハイプブロス vs. チャド・ゲイブル&シェルトン・ベンジャミン vs. ブリーザンゴ vs. アセンション
※ゲイブル&ベンジャミンがタイラー・ブリーズにパワーボム&ネックブリーカーの合体技を決めて勝利!
※ゲイブル&ベンジャミンが次期SDタッグ王座挑戦者に!



※バックステージ:SD女子王者ナタリアの前にラナ&タミーナ、そしてカーメラがいる。ご機嫌のナタリアだが、ラナはタミーナの方が美しいからベルトはタミーナの方が似合うと言う。そしてカーメラは私のファンタジーの方がより現実的と言ってブリーフケースをポンポンと叩く。ナタリアはみんな私がシャーロット以上の女子王者という事に納得いくでしょうというと、シャーロットが現れナタリアを睨みつける。ナタリアはシャーロットに不満ありそうな顔をしてるわね、またお父さんを悲しませたのかな?と言うと、シャーロットはナタリアに強烈なエルボーを叩き込みナタリアを襲う。セキュリティとベッキー・リンチ達が止めに入る。



第2試合 シングルマッチ
ベッキー・リンチ vs. カーメラ(W/エルズワース)
※ディスアーマーでベッキーの勝利!



※:10月10日放送のスマックダウン 後編に続く

※参考:10月8日ヘル・イン・ア・セル2017 試合結果

※参考:10月9日放送のRAW 試合結果

※参考:10月3日放送のスマックダウンLIVE 試合結果


(情報:WWE.com)