[新日本プロレス] 速報 11.5大阪 パワー・ストラグル:棚橋弘至vs.飯伏幸太試合結果、スイッチブレードことジェイ・ホワイト登場

※:新日本プロレス関連情報はコチラ
2017年11月5日(日)大阪・大阪府立体育会館「パワー・ストラグル 大阪大会」第9試合の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2017.11.5

全試合終了!

第9試合 IWGP IC王座戦
棚橋弘至(C) vs. 飯伏幸太

※ガッチリ組んで試合スタート!そして激しいグラウンドの攻防に。棚橋が飯伏の腕を取ってしぼりあげるが、飯伏も棚橋の腕を取る。すると棚橋のボディブロー、そしてフライングヘッドシザーズ。さらにヘッドロック、ショルダータックル。飯伏はすぐに跳ね起きる。すると飯伏はカウンターのドロップキックで棚橋弘至を場外に落とすと、飯伏は三角飛びケブラーだを狙うが、棚橋は避けてエプロンでドラゴンスクリューを決める。
リングに戻ると、棚橋弘至は飯伏のヒザにエルボーを落としていく。さらにインディアンデスロック。飯伏もエルボーを叩き込む。すると棚橋弘至はグラウンドドラゴンスクリュー。場外に逃げる飯伏だが、棚橋は追いかけて飯伏の足をエプロンに叩きつける。そして2人は場外でエルボーの打ち合いに。棚橋が打ち勝つと飯伏をリングに戻すが、飯伏は場外に逃げる。棚橋が追うと。飯伏はリングに。棚橋はボディスラムからセントーンを狙うが、避けた飯伏はその場飛びムーンサルトを狙うが、棚橋に避けられてしまう。すると飯伏は膝が痛くて崩れ落ちる、そして2人はエルボーの打ち合いに。飯伏は足がキツイよう。棚橋弘至は低空ドロップキックを出すが、飯伏は飛んで避けてダブルフットスタンプ。さらにコンビネーションから胸板にキックを叩き込んで、その場飛びシューティングスター。しかし棚橋は飯伏のヒザに体当たり、飯伏はフランケンシュタイナーを決めて棚橋弘至を場外に落とすと、飯伏は場外の棚橋に三角飛びケブラーダを決める!
そしてリングに戻ろうとする飯伏だが、棚橋は低空ドロップキックからロープ越しのドラゴンスクリューを決める。飯伏はキックで反撃、それでも前に出る棚橋は、飯伏の蹴り足を掴んでドラゴンスクリューを決める!そしてテキサスクローバーホールドも決める!えげつない角度になると、ようやく飯伏はロープに逃げる。棚橋は飯伏の足を踏みつける。そしてロープ煮からめて飯伏の足を極める。しかし飯伏はトップロープの棚橋を寝かせると、後ろにクルリンとして中邑真輔のように棚橋のお腹にヒザを叩き込む。飯伏はスワンダイブ式ジャーマンを狙うが、抜け出した棚橋はロープ越しのドラゴンスクリュー。そして場外に逃げた飯伏に棚橋はコーナーポストからハイフライアタックを決める!
そしてリングに戻ると棚橋がスリングブレイドを決めるがカウント2!続けてハイフライフローを狙うが、飯伏はトップロープの棚橋にオーバーヘッドキックを叩き込む。すると飯伏は雪崩式フランケンシュタイナーを決める。体勢が崩れて棚橋は頭から落ちるような形に。飯伏はカミゴェを狙うが、棚橋は腕をクロスして何とかガード。すると飯伏は棚橋の顔面にヒザを叩き込む。さらに棚橋を持ち上げて槍投げでコーナーマットに叩きつける。そして今度はスワンダイブ式ジャーマンスープレックスをブチ決めるが、カウント2!
すると飯伏は久しぶりのフェニックススプラッシュを出すが、棚橋は避けてしまう。すると棚橋がハイフライフローを出すが、飯伏は避ける。すると棚橋は怖いかをで飯伏の顔面に張り手を打ち込む。飯伏は掌底の連打棚橋も張り手を打ち込む。飯伏が蹴りでコーナーにぶつけると、飯伏はナックルパンチを叩き込む、そしてセカンドロープに乗って棚橋の頭を踏みつける。今度は棚橋の強烈な評定連打、すると飯伏は思いっきりのラリアットを叩き込む!
そして飯伏はシットダウン式ラストライドを決めるが、棚橋はカウント2で返す!飯伏は棚橋弘至を起こして、今度はフェニックスプレックスを狙うが、棚橋は何とか逃れると、ツイスト&シャウト3連発。しかし飯伏はカウンtーのハイキックを棚橋の顔面に叩き込む!倒れる棚橋、飯伏はカミゴェアピール。カミゴェを出す飯伏だが、棚橋は避けてカウンターのスリングブレイド、さらにドラゴンスープレックス。そして飯伏の背中にハイフライフロー、そして正調ハイフライフローで3カウント!

■試合結果
棚橋弘至(C) vs. 飯伏幸太
フィニッシュ:ハイフライフロー
※棚橋が王座防衛に成功!

※試合後、棚橋はまた上がって来いよと声をかける。一度離れていたファンがたくさんいる、だから俺はもうファンをがっかりさせません!そしていつものエアギターで大会を締めようとすると、そこにスイッチブレイドの映像が流れ、ジェイ・ホワイトことスイッチブレードが現れる。
ホワイトは棚橋のIC王座に挑戦表明、しかし棚橋はお引き取りをと冷たい態度。するとホワイトはエルボーを叩き込み、そして棚橋にシェルショックを決めてしまう、するとホワイトは自分のネックレスを外して倒れている棚橋の胸に置く。


ーーーーーーーーーー

※観客動員数:5,480人(札止め)

ーーーーーーーーーー

※:ケニー・オメガvs.バレッタの結果はこちら

※:第6〜7試合の結果はこちら

※:第4〜5試合の結果はこちら

※:第2〜3試合の結果はこちら

※:第0〜1試合の結果はこちら

※:新日本プロレス関連情報はコチラ


(情報:新日本プロレス)