[新日本プロレス] 速報 11.5大阪 パワー・ストラグル:ケニー・オメガvs.バレッタ試合結果、クリス・ジェリコがケニーに挑戦表明!

※:新日本プロレス関連情報はコチラ
2017年11月5日(日)大阪・大阪府立体育会館「パワー・ストラグル 大阪大会」第8試合の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2017.11.5

第8試合まで終了!

第8試合 IWGP USヘビー級王座戦
ケニー・オメガ(C) vs. バレッタ

※ガッチリ組み合って試合スタート、ケニーはロープに押し込んで余裕を見せる。するとバレッタはケニーの腕を取る。そして張り手をかまして、エルボーを叩き込む。さらにコーナーでケニーを踏み潰す。場外に逃げるケニーに、バレッタはすぐさまスイサイドダイブを決める。しかしケニーは場外で反撃、リング下からテーブルを取り出すが、バレッタはケニーを襲う。しかしケニーは逆さのテーブルにブレーンバスターでバレッタを叩きつける。テーブルの金具の上に落ちてしまった。そしてケニーはテーブルをバレッタにかぶせて、エプロンからダイビングフットストンプ。
そしてケニーはリングに戻ると、場外のバレッタにノータッチトペを決める。リングに戻るとケニーはコタロークラッシャーを決めると、ケニーはバレッタの背中にエルボーを叩き込む。バレッタも回転逆水平チョップで反撃、しかしケニーはすぐさまショルダースルーを決める。そしてバレッタを持ち上げて、カミカゼからのムーンサルトを狙うが、バレッタはヒザで迎撃する。立ち上がって逆水平チョップを叩き込むバレッタ。しかしケニーはジャーマンスープレックスで反撃。バレッタもトルネードDDTで反撃をする。
するとバレッタはケニーの背中にチョップ。そしてケニーをセカンドロープに座らせると、バレッタは走ってケニーにランニングジャーマンスープレックスを決める。そしてエプロンでパイルドライバーを狙うが、ケニーはショロダースルーでかわす。
リングに戻ると、ケニーは蒼い衝動式牛殺し。さらにバレッタの後頭部にミサイルキックを狙うが、バレッタはコーナーに体当たりをして阻止。コーナーに座るケニーに逆水平チョップ。そしてバレッタもトップロープに登るが、ケニーは抜け出してバレッタの顔面をコーナーマットに叩き付ける。そしてケニーはバレッタにルーシュドライバーを決める。ケニーはトップロープに登るが、バレッタもすぐに登って雪崩式ジャーマンスープレックス。さらにランニングニー。そしてパイルドライバーを決める!
バレッタはケニーをエプロンに連れて行き、エプロンでパイルドライバーを決める!そしてバレッタは場外のケニーにトペを狙うが、ケニーが交わすとテーブルに突っ込んでしまう。(※ケニーが事前に用意していた。)
カウントギリギリでリングに戻るバレッタ。しかしケニーはドラゴンスープレックスを3連発で決める。バレッタも何とか張り手を出して反撃。しかしケニーは強烈な張り手を叩き込む。バレッタはガムをケニーにはきかけると、ケニーはパワーボムからヒザを叩き込み、さらにパワーボムで叩きつけるがカウント2!さらにVトリガー、そして片翼の天使を狙うが、バレッタは何とか抜け出す。しかしケニーはドラゴンスープレックス、そしてVトリガーを狙うが、バレッタはカウンターのラリアット。ケニーもヒザで反撃するが、バレッタは何とかドュードバスターをケニーに叩き込む!
そして2人はエルボーの打ち合いに。ケニーは逆水平チョップ、そしてバレッタの背中にキックを叩き込む。しかしバレッタも立ち上がってエルボーで反撃するが、ケニーはヒザからリバースフランケンシュタイナー。バレッタも十字架固めで反撃するが、ケニーはカウント2で返すとヒザで反撃して片翼の天使を決めて3カウント!

■試合結果
ケニー・オメガ(C) vs. バレッタ
フィニッシュ:片翼の天使
※ケニーが王座防衛に成功!

※試合後ケニーはマイクを取ってバレッタの健闘を称える。ケニーは今回だけ日本語で特別に話してやるよというと、もし挑戦したい奴がいたらでてくださーいー。誰かいないの? いないならグッバイと言うしかないと言うと、会場が暗くなってしまう。するとモニタにジェリコが現れて来年の1.4東京ドームでケニーに挑戦すると表明!


ジェリコは現在WWEとの契約は終了しているそうです。最近まで出場していたのは短期契約だった。

ーーーーーーーーーー

※:棚橋弘至vs.飯伏幸太の結果はこちら

※:第6〜7試合の結果はこちら

※:第4〜5試合の結果はこちら

※:第2〜3試合の結果はこちら

※:第0〜1試合の結果はこちら

※:新日本プロレス関連情報はコチラ


(情報:新日本プロレス)