[新日本プロレス] 速報 11.5大阪 パワー・ストラグル:第4〜5試合結果、Jr.タッグトーナメント決勝

※:新日本プロレス関連情報はコチラ
2017年11月5日(日)大阪・大阪府立体育会館「パワー・ストラグル 大阪大会」第4試合以降の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2017.11.5

第4〜5試合まで終了!

第4試合 Jr.タッグトーナメント決勝
田口隆祐&ACH
vs.
ロッポンギ3K(SHO&YOH)

※田口とACHが談笑していると3Kが奇襲を狙う、しかし2人はかわすと、田口が3Kに1人トレイン攻撃。しかし田口は途中で疲れてしまう。するとACHがサインを出すと、3K同士をぶつけようとするが3Kはかわして田口とACHに反撃。場外に落ちた田口とACHにSHOとYOHはノータッチトペを決める。
そしてリングに戻ると、ACHをカニバサミで倒してSHOがAHCの痛めている脇腹に低空ドロップキック。そしてYOHがACHの脇腹を集中攻撃。続いてSHOがACHにキチンシンク。そしてYOHがその脇腹にキック、ボディスラムを決めると、ACHを押さえてSHOがキックを叩き込む。SHOは変形コブラツイスト。しかし抜け出したACHはダブルフットストンプで反撃して田口と攻撃。
田口は3Kにヒップアタックの連打、そして場外に落ちた3Kにノータッチヒップ。リングに戻ったSHOにミサイルヒップ。そしてアンクルホールドを決める。さらにスリーアミーゴスを狙うが、SHOはカウンターのフロントネックロックを決めるが、田口は強引に抜け出す。そしてSHOにエンズイギリ、しかしSHOもカウンターのミドルキックで反撃してSHOと交代。
SHOはマンハッタンドロップを決めるが、田口はヒップアタックを決めてACHと交代。ACHはYOHにダブルフットストンプ、低空ドロップキック、ディスカスクローズラインを叩き込む。そしてYOHに450スプラッシュを狙うが避けられてしまう。ACHは脇腹が痛い。YOHはエルボーを決めるが、ACHは逆水平チョップで反撃。しかしそこにSHOか加わりACHにダブルニーを叩き込む。3Kは3Kを狙うが、そこに田口がヒップで救出に来る。そしてYOHにスライディングヒップ、どどんを叩き込むと、ACHがSHOに450スプラッシュを決めるがSHOがカット!
田口とSHOがエルボーを撃ちあうと、そこにACHが飛んで来てSHOにDDTそしてスーパー69を狙うが、SHOをが救出。そしてYOHが田口にサリーダデルソロ、さらにSHOが田口にスリーアミーゴス。そして3Kを決める。さらにACHにはバックスタバーからジョンウーを決めると、3KはACHに3Kを決めて3カウント!

■試合結果
田口隆祐&ACH
vs.
SHO&YOH
フィニッシュ:3K
※ロッポンギ3KがスーパーJr.タッグトーナメント優勝!

※試合後ヤングバックスが現れて3KのJr.タッグ王座に挑戦表明!そして監督のロッキー・ロメロが受諾する!

ーーーーーーーーーー

第5試合 IWGPヘビー級王座前哨戦
オカダ・カズチカ&後藤洋央紀&石井智宏&YOSHI-HASHI&外道
vs.
内藤哲也&イービル&SANADA&BUSHI&高橋ヒロム

※内藤が権利証のブリーフケースをヒロムにぶつけると、ヒロムはお返しに内藤の唇にリップクリームを塗ってあげる。イービルと石井のぶつかり合いで試合スタート!最後はイービルがなぎ倒す!
そしてヒロムと交代するが、石井はイービルにエルボーをやめない。そしてヨシハシと交代。ヒロムは逆水平チョップを叩き込むが、ヨシハシはヘッドハンターで反撃!そしてヒロムに逆水平チョップ。しかしSANADAがヨシハシの足を掴むと、ヒロムは低空ドロップキック。その隙に内藤はオカダを花道でボディスラムを決める。すると観客は内藤にブーイング!内藤はもう1度オカダにボディスラム。
リングではイービルとSANADAに攻められているヨシハシ。ヨシハシはSANADAにエルボー、ヒザへの低空ドロップキックで反撃。そして内藤が出て来ると、ヨシハシはソバットで迎撃。ヨシハシはさらにSANADAにバンカーバスター。そして後藤と交代。
後藤は1人でL・I・Jをなぎ倒すと、SANADAにムラマサ&バックドロップ。しかしSANADAは後藤を倒してパラダイスロックを狙うが、後藤は抜け出してしまう。しかしSANADAは後藤にミサイルキックを叩き込むと、リングはオカダと内藤に。
内藤はいきなり岡田にツバはきかけ。オカダはエルボー&DDTで反撃!観客は内藤にブーイング。内藤はネックブリーカーで反撃、そして振り子式ドロップキック。さらに雪崩式フランケンシュタイナーを決める!内藤はトルネードDDTを狙うが、オカダは抜け出してリバースネックブリーカーを決める!そして内藤はBUSHIと交代。
BUSHIはミサイルキックを叩き込むと、イービルヒロムが入って来て3人同時ドロップキック。そしてBUSHIが岡田にエムエックスを狙うが、外道がBUSHIにナックルパンチ。すると両軍入り乱れての攻防となり、リングにはBUSHIとオカダが残る。オカダはBUSHIにドロップキックを決めると、さらにダイビングエルボー。しかしそこに内藤が救出に来るが、オカダは内藤にツームストンパイルドライバー、そしてBUSHIにレインメーカーを決めて3カウント!

■試合結果
オカダ・カズチカ&後藤洋央紀&石井智宏&YOSHI-HASHI&外道
vs.
内藤哲也&イービル&SANADA&BUSHI&高橋ヒロム
フィニッシュ:レインメーカー

ーーーーーーーーーー

※2018年3月25日(日)再びカリフォルニア州ロングビーチで米国大会が正式決定!今度はSTRONG STYLE EVOLVED(ストロング・スタイル・イボルブド)

ちなみにWWEのレッスルマニア34は2週間後の4月8日ニューオーリンズなので、場所も遠いしあまり関係ない。

ーーーーーーーーーー

※:第6試合以降の結果はこちら

※:第2〜3試合の結果はこちら

※:第0〜1試合の結果はこちら

※:新日本プロレス関連情報はコチラ


(情報:新日本プロレス)