[新日本プロレス] 速報 12.11福岡 ワールドタッグリーグ2017:イービル&SANADAvs.タマ&タンガの優勝決定戦 試合結果

※:新日本プロレス関連情報はコチラ
2017年12月11日(月)福岡・福岡国際センター「WORLD TAG LEAGUE 2017 優勝決定戦」第9試合の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2017.12.11

全試合終了!

第9試合 WTL優勝決定戦
イービル&SANADA(Aブロック1位)
vs.
タマ・トンガ&タンガ・ロア(Bブロック1位)

※SANADAとタマのバックと腕の取り合いで試合スタート!そしてタマのヘッドロックから、両者の攻撃を寸前でよける展開に。すると2人はTシャツを脱いででぶつかり合いをしようとするが、背後からタンガがSANADAを押そうと、逆にイービルも背後からタマを襲う。するとイービルがたまにセントーンを決めるが、タンガがイービルに殴りかかり場外戦に。タンガは花道でイービルにボディスラム、タマも場外でSANADAを攻撃。そしてタマがイービルにラリアット。
リングに戻ると、タマがイービルにバックエルボー、そしてタンガが加わりイービルに2人でヘッドバット!さらにタンガがイービルを持ち上げ、時間をかけてのバックドロップ。続いてタマがストンピング、高速ブレーンバスター、イービル苦しい。そしてタマのネックブリーカー、タンガのボディプレス、タマのセントーンの連続攻撃。イービルはタンガにサイドバスターを決めてSANADAと交代。
SANADAはリープフロッグからドロップキック、場外に落ちたタンガにプランチャを決めるSANADA。さらにリングに戻るとパラダイスロック、しかしタマがSANADAにラリアットを決めると、SANADAにパラダイスロックしようとするができないのでストンピング。するとタンガが助けを求めるが、タマは外しかたが分からない。その隙にSANADAがタンガのお尻にドロップキック。SANADAはタンガに飛びつき十字架固めを狙うが、耐えるタンガはサモアンドロップを決めてタマと交代。
タマはSANADAにエルボー連打、タマはリープフロッグからラリアットを叩き込むが、SANADAもフランケンシュタイナーで反撃!そしてイービルと交代。
イービルはタマとタンガをまとめて蹴散らすと、タマのお腹にキックを叩き込む。しかしタマはイービルの攻撃をレフェリーを盾にして防ぐと、タンガがパイプ椅子でイービルを攻撃。救出に来たSANADAにもパイプ椅子攻撃。レフェリーは場外でダウン中なので、タマがイービルにパイプ椅子攻撃。そしてタンガがエプロンでイービルに何かしようとすると、そこにBUSHIが来てタンガに毒霧。BUSHIはタマにも毒霧を浴びせ、エムエックスを狙うがファレが来てBUSHIを落とす。ファレはイービルとSANADAを攻撃すると、BUSHIを追いかけて2人は消えていく。
タマ&タンガはイービルにマジックキラーを決めるが、カウント2。するとタンガがイービルにダイビングヘッドバット、タマがフロッグスプラッシュを決めるがカウント2!タマ&タンガはゲリラウォーフェアを狙うが、イービルが抜け出すとSANADAがタマ&タンガにミサイルキックを決める!
SANADAがたまにキックを決めると、イービルがラリアット。そしてマジックキラーを狙うが、タマは切り返してイービルにカウンターのガンスタン。しかしSANADAがタマにバックドロップ、しかしタンガがSANADAにパワーボムを決める。するとタンガは場外にセットされたテーブルにSANADAをエイプシットようとするが、イービルが救出に来てタンガをテーブルにマジックキラーで叩きつける。
そしてリングのタマにSANADAがキックを決めると、イービルがダークネスフォールズ。そしてマジックキラーを決めるがカウント2!するとイービルがイービルを決めてカウント3!

■試合結果
イービル&SANADA
vs.
タマ・トンガ&タンガ・ロア
フィニッシュ:イービル
※ワールドタッグリーグ2017優勝はイービル&SANADA組!

※試合後イービルがIWGPタッグ王者KESを呼び出す。出て来たKES、イービルは挑戦表明するとKESは受諾して帰っていく。

ーーーーーーーーーー

※観客動員数:3,147人

ーーーーーーーーーー

※:第7〜8試合の結果はこちら

※:第5〜6試合の結果はこちら

※:第3〜4試合の結果はこちら

※:第1〜2試合の結果はこちら


(情報:新日本プロレス)

※:新日本プロレス関連情報はコチラ