[新日本プロレス] 速報 12.11福岡 ワールドタッグリーグ2017:第5〜6試合結果、飯伏幸太&KUSHIDAvsコーディ・ローデス&マーティ・スカル

※:新日本プロレス関連情報はコチラ
2017年12月11日(月)福岡・福岡国際センター「WORLD TAG LEAGUE 2017 優勝決定戦」第5試合以降の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2017.12.11

第5〜6試合まで終了!

第5試合 8人タッグマッチ
後藤洋央紀&石井智宏&矢野通&YOSHI-HASHI
vs.
鈴木みのる&ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.&エル・デスペラード

※アーチャーが矢野を指名して、2人で試合スタート!矢野はコーナーマットを剥ごうとするが、アーチャーに邪魔される。矢野はロープに逃げるとブレークするが、アーチャーに足を引っ張られてしまう。しかし矢野はアーチャーの後ろ髪を掴んでマットに叩き付ける。
そこに後藤とヨシハシが入って来るが、アーチャは2人をポコポコ叩く。しかし後藤とヨシハシはダブルショルダータックルで反撃し、連携攻撃からハィ〜!
しかしスミスJr.が入ってきて2人は蹴散らされてしまう。すると鈴木軍が場外乱闘に持ち込み、場外で鈴木が後藤にパイプ椅子攻撃。リングではアーチャーがヨシハシをマットに叩きつけている。続いてスミスJr.の滞空ブレーンバスター、チンロックを決める。続いて鈴木がロープ越しの腕十字、ヨシハシの右ヒジは苦しい。さらに右腕を絞り上げるが、後藤が救出に来る。しかし鈴木はエルボーで後藤を返り討ちに。スミスJr.もヨシハシにエルボー、その隙に鈴木は場外で後藤にパイプ椅子攻撃。ヨシハシはスミスにソバットを決めて石井と交代。
石井はスミスJr.にラリアット、倒れないスミスJr.はフロントハイキックから、ブリティッシュフォール。しかし矢野が救出に来ると、石井はスミスJr.にラリアット、さらにアーチャーにブレーンバスターを決める。そしてリングは後藤と鈴木に。
2人はエルボーの打ち合いに、鈴木が打ち勝つが後藤はムラマサ、バックドロップで反撃。鈴木は張り手からサッカーボールキックを狙うが、後藤は足を受けてもて防御。しかし鈴木に反撃されると、鈴木軍がなだれ込んでトレイン攻撃、KESの合体ラリアット、鈴木のサッカーボールキック、そしてデスペのスピアー、最後に鈴木がゴッチ式パイルドライバーを狙うが、YOSHI-HASHIが救出に来る。
すると後藤はデスペに牛殺し、そしてデスペにスリーパーを決めて鈴木の方を見る。最後にGTRを決めて3カウント!
試合後、後藤は俺の挑戦を受けろ、逃げるな鈴木!と言うと、鈴木はどの口で言ってるんだ、お前との決着はついているんだ。俺に負けっぱなしのやつの願いを叶えなきゃいけないんだ? 俺はこのベルトをかけるのに、お前は何故何もかけない? お前にかけるもんなんて無いからなと言うと、後藤はこの髪かけてやってやるよと言う。鈴木は鈴木軍タオルを広げて返答?

■試合結果
後藤洋央紀&石井智宏&矢野通&YOSHI-HASHI
vs.
鈴木みのる&ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.&エル・デスペラード
フィニッシュ:GTR

ーーーーーーーーーー

第6試合 IWGP Jr.ヘビー&ROH王座前哨戦
飯伏幸太&KUSHIDA
vs.
コーディ・ローデス&マーティ・スカル

※飯伏とコーディで試合スタート!コーディはリングにキスをしろと要求、飯伏は拒否をしてローキックを叩き込む。コーディは怒りの場外避難。コーディがリングに戻ると、2人はようやく組み合う。お互いの攻撃を寸前で避ける2人。そしてリングはスカルとKUSHIDAに。
いきなりクルクルKUSHIDAからスカルの腕を取る。スカルは上手に動いて逃れると、2人は丸め込み合戦。KUSHIDAはアームロックを狙うが、スカルはすぐロープに逃げる。KUSHIDAはショルダーアームブリーカー。しかしコーディのアシストからスカルはKUSHIDAの足を踏みつける。そして場外に逃れたKUSHIDAに、スカルはエプロンでサッカーボールキックを叩き込む。リングに戻るとKUSHIDAの腕を踏みつけてコーディと交代。
コーディはKUSHIDAに滞空ブレーンバスターかと思わせて前に落とす。さらにKUSHIDAの腕をひねってスカルと交代。しかしKUSHIDAはコーディのキックをよけると、スカルに誤爆してしまう。そして飯伏と交代。
飯伏はコンビネーションからミドルキックを狙うが、コーディはその足を掴んでエルボー。飯伏はドロップキック、セカンドロープからムーンサルトを決める、しかしコーディは飯伏を持ち上げてマットに叩き付ける。そしてリングはKUSHIDAとスカルに。KUSHIDAは側転ドロップキック、コーディにハンドスプリングエルボー。さらにスカルにシェルショック。しかしスカルはKUSHIDAの腕をに練ってマットに叩き付ける。KUSHIDAはナックルパンチからオーバーヘッドキック。シアkしスカルはブレーンバスターでKUSHIDAをコーナーマットに叩き付ける。スカルがKUSHIDAを持ち上げると、そこにコーディがミサイルキック。スカルがファイヤーマンズキャリーネックブリーカー。コーディは場外の飯伏にプランチャ。
スカルはコーナーに登るが、KUSHIDAはかかとを叩きつけると、雪崩式腕十字を決めるが、コーディが救出に来る。KUSHIDAがコーディにカニバサミを決めると、飯伏がコーディにダイビングフットストンプ。コーディはステージに行くと、飯伏が追いかける。するとコーディはステージで飯伏にクロスローズ2発。リングではその隙にスカルがKUSHIDAに白い粉をふりかけてスモールパッケージホールドで3カウント!

■試合結果
飯伏幸太&KUSHIDA
vs.
コーディ・ローデス&マーティ・スカル
フィニッシュ:白い粉からスモールパッケージホールド

ーーーーーーーーーー

※:第7試合以降の結果はこちら

※:第3〜4試合の結果はこちら

※:第1〜2試合の結果はこちら


(情報:新日本プロレス)

※:新日本プロレス関連情報はコチラ