[新日本プロレス] 速報 8.13両国 G1クライマックス27 優勝決定戦:内藤哲也vs.ケニー・オメガ試合結果

2017年8月13日(日)東京・両国国技館 「G1クライマックス27 優勝決定戦」第9試合の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2017.8.13
G1クライマックス27 試合結果

全試合終了!

第9試合 G1優勝決定戦
内藤哲也 (Aブロック1位)
vs.
ケニー・オメガ (Bブロック1位)

※先に入場するのはAブロック1位の内藤哲也

続いてBブロック1位のケニー・オメガとヤングバックス

ゴングが鳴るが、まずは内藤のトランキーロ。今度は内藤が組もうとするが、ケニーがトランキーロのお返し。そして2人でトランキーロするが、内藤のハンマーパンチからツバ吐き。ケニーは逆水平チョップ。すると内藤はケニーを場外に落とすと、寝転びポーズを決める。
そして内藤は場外に降りてケニーにハンマーパンチ。そして鉄柵に降るが、ケニーは鉄柵に乗って内藤にムーンサルトを決めて反撃!そしてケニーは内藤をてっ先に叩きつけ、リングに戻るとコタロークラッシャーを決める!

しかし内藤はエプロンのケニーに水面蹴りを決めると、エプロンでネックブリーカーを決めてケニーの後頭部をエプロンに叩きつける。さらに内藤はそこから場外に向けてネックブリーカー、ケニーの後頭部を場外の床に叩きつける!そしてケニーを鉄柵に叩きつける!
ケニーをリングに戻した内藤は、ケニーの背中にエルボーを落とす。ケニーもエルボーで反撃するが、内藤はエルボーからケニーの後頭部を自分のヒザに叩きつけ、さらに背中に低空ドロップキック。そして場外に降りたケニーに内藤がトペスイシーダをブチ決める!

ケニーは放送席のテーブルの上に寝転ぶと、内藤がやって来てテーブルの上でパイルドライバーを決める。ケニーは机の角に頭をぶつけてしまう!さらにリングに戻って内藤はジャーマンスープレックス!

さらに内藤は振り子式ドロップキックを狙うが、ケニーは足を出して防ぐ。そしてケニーは逆水平チョップを叩き込み、内藤を担いでバックブリーカーを決める。さらにケニーは片腕を抑えてキャメルクラッチ。内藤は何とかロープに逃げる。そしてケニーがハンマーパンチ!さらに内藤をコーナーマットに叩き付ける。内藤は足がすでに痛いようだ。そして内藤を抱え上げバックドロップ!
内藤はエルボーで反撃するが、ケニーは内藤を抱え上げカミカゼ&ムーンサルトを狙うが、セカンドロープに乗ったケニーだが、内藤はケニーの髪を掴んで強引にネックブリーカーを決める、
そしてアームホイップから低空ドロップキック。さらにマンハッタンドロップから振り子式ドロップキックを叩き込む!しかしケニーはフランケンシュタイナーで内藤を場外に落とすと、ダダンダンダダンからノータッチトペを内藤に叩きつける!

そしてリングに戻ると、ケニーは内藤の後頭部にひねり式ミサイルキックを突き刺す!そしてドラゴンスープレックスを狙う内藤だが、内藤は張り手で反撃。そしてエンズイギリを狙う内藤だが、避けたケニーはジャーマンスープレックス。そして内藤を持ち上げ、蒼い衝動式牛殺しを決めてしまう!
そこからケニーはVトリガーを狙うが、避けた内藤はスイング式DDTで反撃!そしてケニーをトップロープ位載せると、ケニーはする父と落ちて内藤の顔面をターンバックルに叩きつける。そして高速ドラゴンスープレックス、そしてVトリガーを叩き込む!
内藤を持ち上げるケニーだが、内藤はそこから勢いをつけてDDTを叩き込む、そしてケニーの足をロープにかけて自分のヒザにケニーの後頭部を叩きつける。そして垂直落下式グロリア!デスティーノを狙う内藤だが、ケニーは内藤を途中で抱えて人でなしドライバーで内藤の頭をマットに突き刺す!

ケニーはトップロープに登るが、内藤は下からケニーにパンチを叩き込む。そしてネイ等がトップロープに登ると、ケニーはDDTで内藤の頭を鉄柱に叩きつける!そしてケニーは再びトップロープに登り内藤を持ち上げて雪崩式パワーボムを狙うが、内藤はトップロープに立ち上がったケニーに雪崩式フランケンシュタイナー!
そして再び内藤はケニーをトップロープに乗せると、今度は雪崩式リバース・フランケンシュタイナーをブチ決める。ケニーはカウント2で返す。
すると内藤はまたトップロープに登りスターダストプレスを放つ!しかしケニーは避けてしまう。

ケニーは内藤を抱え上げてルーシュドライバーを叩き込むがカウント2!さらにケニーは内藤の顔にヒザを叩き込む。ケニーは内藤を起こしてもう1発ヒザを叩き込む。前に倒れこむ内藤。3発目のヒザは倒れて避ける内藤。そしてVトリガーを狙うケニーだが、内藤は足を受け止める。しかしケニーは強引にヒザを叩き込み、さらにケニーは内藤を持ち上げてガットレンチパワーボム!
そしてVトリガーを叩き込むケニー、そしてケニーは片翼の天使を狙うが、内藤は何とかリバースフランケンで返すと、ランニングデスティーノを決める。さらにデスティーノを狙うが、ケニーは内藤を掴んでクロイツラス。そしてヒザを叩き込むと、またVトリガー。そして片翼の天使を狙うケニーだが、持ち上げられた内藤はカウンターのデスティーノをブチ決める!

そして2人はエルボーの打ち合いに。でも2人ともフラフラ。内藤は張り手を出す。そしてガンガン殴るが、ケニーはヒザで返すと、Vトリガーを決める。内藤はあびせ蹴りで反撃すると、高速ドラゴンを叩き込む!そしてデスティーノを狙うが、しっぱいしてしまう。すると内藤は強引に旋回式デスティーノ、そして正調でステーのを叩き込み、遂に3カウントが入る!

■試合結果
内藤哲也 vs. ケニー・オメガ
フィニッシュ:デスティーノ
※G1クライマックス27 優勝は内藤哲也
※内藤哲也が1.4東京ドームのメインイベントでIWGPヘビー級王座に挑戦できる権利を獲得!

そして内藤はマイクをとって、
内藤:例年以上にプロレスを楽しんでもらえましたか?優勝したのはロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤ですが、最高の雰囲気を作り出してくれた会場の皆さんにお礼を言いたいと思います。グラシアス・アミーゴ。
4年前にこのG1で頂点に立ったんですが、あの頃の俺は背伸びしていて正直なことは言えなかった。ただし今の俺なら自信を持って言える。新日本プロレスの主役は、俺だ。最後に我々ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを応援してくださる両国の皆様、思う存分叫んでください。イービル、ブシ、サナダ、ヒロム、イ、内藤、ロスオトロス。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハ・ポンッ!
※そしてダリルともグータッチ!

ーーーーーーーーーー

※観客動員数:10,280人(札止め)

ーーーーーーーーーー

※:第7〜8試合の結果はこちら

※:第5〜6試合の結果はこちら

※:第3〜4試合の結果はこちら

※:第1〜2試合の結果はこちら


(情報:新日本プロレス)