[新日本プロレス] 速報 8.13両国 G1クライマックス27:第7〜8試合結果

2017年8月13日(日)東京・両国国技館 「G1クライマックス27 優勝決定戦」第7試合以降の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2017.8.13
G1クライマックス27 試合結果

第7〜8試合まで終了!

第7試合 6人タッグマッチ
棚橋弘至&飯伏幸太&マイケル・エルガン
vs.
鈴木みのる&ザック・セイバーJr.&飯塚高史

※鈴木軍の奇襲で試合スタート!場外でザックは棚橋、鈴木はエルガン、そしてリングでは飯塚が飯伏を攻撃!しかし飯伏が飯塚にキックを入れるが、そこに鈴木とザックが入ってきて飯伏を捕まえる、しかし飯伏はオーバーヘッドキックを2人に決める!そして飯伏はコンビネーションからのミドルキックを飯塚に決めるが、鈴木はエプロンから飯伏の腕をとってロープ越しの腕十字。すると全員で場外乱闘に。鈴木はパイプ椅子でエルガンを叩きている。そしてザックが棚橋を鉄柵に叩きつけている、そして飯塚さんはコードで飯伏の首を絞めている。
そして鈴木とザックが2人で飯伏をいたぶってからリングに戻す。飯塚はタッチロープを持って飯伏の首を絞めてしまう。棚橋弘至とエルガンがカットに来るが、ザックに場外に落とされてしまう。そして飯塚は飯伏に噛み付いている。そしてザックと交代。
ザックは飯伏の顔に足を挟んでクルリと回ると、さらに飯伏の顔を踏みつける。さらに鈴木が飯伏にストンピング。さらにキックを叩き込むと、飯伏はエルボーで反撃。しかし鈴木は強烈なエルボーを叩き込むと、2人はエルボー合戦からキックの打ち合い、そして飯伏はドロップキックを決める!そしてエルガンと交代。
しかしTAKAや金丸が入って来てエルガンを攻撃、しかしエルガンは2人を抱えて投げ捨てると、さらにTAKAにバックルボムを決めて排除。さらにエルガンは鈴木にローリングエルボー、そして串刺しラリアットからパワースラムを決める!しかし隙を突かれてスリーパーを決められるが、ゴッチ式パイルドライバーは阻止。しかし鈴木はキチンシンクを叩き込むと、リングはザックと棚橋に。
棚橋が攻めるが、ザックは隙をついて腕十字を決めるが抜け出すと、飯塚が棚橋の首をロープで絞めて、さらにザックがサッカーボールキック。棚橋はエルボースマッシュで反撃するが、ザックはフロントネックロックで反撃。しかし棚橋はツイスト&シャウトで反撃すると、飯伏が飯塚さんにミサイルキック、そしてエルガンが来て棚橋をザックに叩きつけるが、ザックはその棚橋を掴んで三角締めを決める。しかし棚橋が抜け出すと、今度はオクトパスホールドを決める。棚橋の痛めた右腕を攻めるザック。そして棚橋がギブアップしてしまう。
試合後、怒りのエルガンが鈴木を襲う。

■試合結果
棚橋弘至&飯伏幸太&マイケル・エルガン
vs.
鈴木みのる&ザック・セイバーJr.&飯塚高史
フィニッシュ:オクトパスホールド

ーーーーーーーーーー

第8試合 8人タッグマッチ
オカダ・カズチカ&石井智宏&矢野通&外道
vs.
SANADA&イービル&BUSHI&高橋ヒロム

※ダリルさんの手術が成功し、退院したそうです。

オカダとイービルで試合スタート、と思いきや背後からL・I・Jがオカダを攻撃!しかしオカダはL・I・Jを蹴散らすと、イービルにバックエルボーからDDTを決める。しかしイービルはオカダのお腹にキックを叩き込むと、ネックブリーカーを叩き込む。そしてイービルはオカダの後ろ首のテーピングを取ってしまう。そしてヒロムと交代。
ヒロムはオカダの背中にハンマーパンチ、さらに首にエルボーを叩き込むと、ジョンウーをブチ決める。そしてSANADAと交代。
SANADAはエルボーを叩き込むが、オカダはフラップジャックで反撃し矢野と交代。矢野はブレイクするが、背後からBUSHIに迫られると、リングに戻ってしまう。するとSANADAが矢野にパラダイスロック。その隙にL・I・Jは場外でCHAOSを攻撃している。SANADAは時間をかけて放置。そしてイービルが矢野のお尻を踏む。イービルはオカダを場外に落として、オカダを鉄柵に叩きつける。するとようやくSANADAが矢野にドロップキック。そしてBUSHIと交代。
BUSHIは矢野にミサイルキック、そしてTシャツで首を絞める。しかし矢野はマスクの後ろを掴んで後頭部をマットに叩きつける。そして石井と交代。
石井はL・I・Jを蹴散らすと、BUSHIに逆水平チョップ。しかしBUSHIはライトニングスパイラルで反撃!しかし石井はラリアットでBUSHIが1回転!しかしBUSHIもバッククラッカーで反撃してヒロムと交代。
ヒロムはラリアットを石井に叩き込むが石井は動かない。すると石井がラリアットを叩き込み外道と交代。ヒロムは外道の足を取ると、変形ドラゴンスクリュー。さらにファルコンアロー!すると両軍入り乱れての攻防となり、オカダはイービルにドロップキック、イービルはラリアットで反撃。そして外道が外道クラッチを決めるが、SANADAが救出するとヒロムはDを決めて外道を落としてしまう。
試合後イービルはリングにパイプ椅子をたくさん置いて、そこにオカダをダークネスフォールズで叩きつける!

■試合結果
オカダ・カズチカ&石井智宏&矢野通&外道
vs.
SANADA&イービル&BUSHI&高橋ヒロム
フィニッシュ:D

ーーーーーーーーーー

※:内藤哲也vs.ケニー・オメガの結果はこちら

※:第5〜6試合の結果はこちら

※:第3〜4試合の結果はこちら

※:第1〜2試合の結果はこちら


(情報:新日本プロレス)