[WWE] 速報 4月18日のスマックダウンLIVE ルイビル大会の結果:前編

現地時間4月18日(火)ケンタッキー州ルイビルから放送のスマックダウンLIVEの試合結果速報の前編です。


WWE.com 2017.4.18
今週のスマックダウンLIVE 試合結果:前編
(Results of This Week SmackDown Live)

※追悼:前日の4月17日(月)に47歳で他界したロージーことマット・アノアイの追悼グラフィック。

※オープニング:シャーロット・フレアーの登場で今週のスマックダウンLIVEがスタート!シャーロットは先週スマックダウンLIVEに移籍したが、もうこれ以上待てない。シェインとブライアンは休んでいるの?みんなこのクイーンが怒っているのを蔑んで楽しんでいるんでしょ?何故私にSD女子王座戦挑戦の機会が与えられないのか不思議でならない。もう一度言うけど、どんだけ待たせるの?と言うと、そこにSD女子王者のナオミが現れる。

ナオミはここはスマックダウン、キングもクィーンもいない。いつのはチャンピオンだけ。シャーロットのことはずっと見てきた、何を望んでいるかは分かっている。だからそうやって与えられるのを待っている姿は見たくない、だから私があなたの望んでいるものを与えてあげる、あなたなんて怖くないんだからと言ってナオミはシャーロットに襲いかかる。ナオミはシャーロットを場外に放り投げると、そこにコミッショナーのシェインマクマホンが現れる。

シェインは、もしタイトルに挑戦したいと言うのであれば、それは勝ち取らなければならない。もしシャーロットがナオミを倒すことができたら、シャーロットが次期SD女子王者の挑戦者となると言うと、今度はシャーロットがナオミに襲いかかるが返り討ちにされてしまう。



※バックステージ:シェインのオフィスにナタリアがやってくる。ナタリアはシャーロットにチャンスが与えられるのに納得いかないと話す。シェインはレッスルマニアでチャンスはあったじゃんと言うと、さらにカーメラ(w/エルズワース)もやってきてナタリア同様に文句を言う。さらにタミーナもやってきて、王座挑戦のチャンスが欲しいと言い出す。エルズワースは順番だぞというと、みんなで口論に。最終的にナタリアがアイデアがあるからみんなで話し合おうと言って去っていく。

第1試合 次期WWE王座挑戦者決定6パックチャレンジ
ドルフ・ジグラー vs. エリック・ローワン vs. ジンダー・マハル vs. モジョ・ローリー vs. ルーク・ハーパー vs. サミ・ゼイン
※ゼインがマハルにヘルヴァキックを決めようとすると、ボリウッドボーイズがゼインの足を掴んで邪魔をする。その隙にマハルがゼインにフルネルソンスラムを決めて勝利!
※マハルが次期WWE王座挑戦者に!

※試合後WWE王者ランディ・オートンが現れ、マハルの健闘を讃える。そんなマハルに贈るのはRKOだけだが、その前にやらなければならない事がある。それは何をするか分からないハウス・オブ・ホラーズ・マッチがあると言うと、タイタントロンにブレイ・ワイアットが現れる。
ワイアットは、苦しみ痛みを感じてほしい、そして今まで受けてきた苦痛。だがハウス・オブ・ホラーズ・マッチはこれらのものとは比較にならない。おそらくどこに足を踏み入れたかすら分から無い。バイパーとしてハウス・オブ・ホラーズ・マッチに足を踏み入れるだろうが、お前は帰る事が出来ない。絶対にだと言う。




※告知:中邑真輔はこの後スグ!



※中邑真輔の動画:アーティストとして知られている中邑真輔



※バックステージ:ルネ・ヤングがAJスタイルズに次期US王座の挑戦者となったが、ジェリコとオーエンズのどちらと対戦したいかと尋ねる。AJスタイルズは俺がスマックダウンLIVEを育てたんだ、どっちでも構わないと言うと、そこにバロン・コービンが現れる。コービンは先週俺がオーエンズにたてついたらお前とゼインが首を突っ込んできやがったと言うと、AJスタイルズはアンコールを望むなら、先週のようにもう一度ブッ倒してやると言い返す。するとコービンは言ったな?やってやると言って去っていく。



※:4月18日放送のスマックダウン 後編に続く


※参考:4月17日放送のRAW 試合結果

※参考:4月11日放送のスマックダウンLIVE 試合結果


(情報:WWE.com)