[WWE] 速報 11月8日のスマックダウンLIVE 英国グラスゴー大会の結果:前編

sd2016_1108

現地時間11月8日(火)英国スコットランド・グラスゴーから放送のスマックダウンLIVEの試合結果速報の前編です。


WWE.com 2016.11.8
今週のスマックダウンLIVE試合結果:前編
(Results of This Week SmackDown Live)

※オープニング:AJスタイルズの登場で今週のスマックダウンLIVEがスタート!AJスタイルズはディーン・アンブローズはズルをして、TLC PPVで俺のWWE世界王座に挑戦する事になった。あのミュータントタートルのジェームス・エルスワースが関わっていなければこんな事にはならなかった。アイツはスポーツエンターテインメント、そして人類にとって迷惑なヤツだ。ヤツはココに来ることは絶対ないだろう。そしてエルスワースはサバイバー・シリーズPPVでは絶対にアンブローズの体に触れてはならない事になった。RAWを倒すのにアンブローズは必要ないが、アイツはチームスマックダウンのメンバーだ。事実上のキャプテンとして言わしてもらうが、RAWを倒すには皆で同じ方向を向かなければならないが、それはアンブローズ次第だと言うと、そこにバロン・コービンが現れる。
AJスタイルズはコービンに目的を達成するためなら、サバイバー・シリーズPPVでは何をしても良いぞと言うが、コービンはそのつもりだがAJスタイルズのチームの為にするつもりは無いと言い返す。すると今度は会場が暗転してブレイ・ワイアット、ルーク・ハーパー、そしてランディ・オートンの3人が現れる。AJスタイルズは3人をリングに迎え入れると今度はディーン・アンブローズが登場!
アンブローズは今夜のゲストはエルスワースだ、彼はスコットランドに来るのが初めてだそうだよと教えてあげると、AJスタイルズはエルスワースを嫌がる。コービンは呆れて帰ってしまう。そこにシェイン・マクマホンが登場!
シェインはチームRAWに勝つには皆で同じ方向を向いていなければならない、その前にエルスワースから何か言う事があるようだ。と言うと、エルスワースはチームスマックダウンの公式マスコットに決まったと発表する。シェインはこれで問題の1部が解決するかもしれないと言って、アンブローズ&エルスワース&コービン vs. ワイアット&ハーパー&オートンの6人タッグマッチを今夜行うと発表する。






※バックステージ:コービンはシェインに自分は6人タッグには興味が無いと言うと、シェインはコービンにカリストと対戦するように伝える。



第1試合:タッグ5対5エリミネーション戦予選
ブリーザンゴ vs. ボードビレインズ
※ファンダンゴがイングリッシュにファルコンアローを決めて勝利!
※ブリーザンゴがサバイバー・シリーズPPVのタッグチーム5対5エリミネーション戦に参加決定!



第2試合:シングルマッチ
ナタリア vs. ナオミ
※ゲスト解説にニッキー・ベラ!
※試合途中カーメラが現れてニッキーとリングサイドで口論を始める。ナタリアが止めに入るが、レフェリーがカウントを始めたのでリングに戻るとナオミに丸め込まれて敗れてしまう。



※バックステージ:エルスワースはアンブローズに2人でもワイアット・ファミリーの3人に勝てると言っているが、そこにブライアンが現れて、コービンの代わりにケインが6人タッグマッチに出場する事になったと伝える。ケインはお前とはタッチしないぞとエルスワースを脅す。



第3試合:シングルマッチ
カリスト vs. バロン・コービン
※ゴング前にコービンがカリストを襲撃!カリストをリングサイドに落とすが、コービンはエプロンから滑ってリングサイドに落ちてしまう。するとコービンは足を痛めてしまう。リング上でレフェリーにチャックされるコービンだが、カリストはコービンの痛めた足の上にフロッグスプラッシュをブチ決める!



※:11月8日放送のスマックダウン 後編に続く


※参考:11月1日放送のスマックダウンLIVE 試合結果


(情報:WWE.com)