[新日本プロレス] 速報 2.10 ザ・ニュービギニングin大阪:第3〜4試合結果、鈴木が真壁の挑戦を受諾、レイ・ミステリオJr.がライガーに挑戦表明

※:新日本プロレス関連情報はコチラ
2018年2月10日(土)大阪・大阪府立体育会館「ザ・ニュービギニング in 大阪」第3試合以降の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2018.1.28
ニュービギニング2018 試合結果

第3〜4試合まで終了!

第3試合 6人タッグマッチ
真壁刀義マイケル・エルガン&KUSHIDA&田口隆祐
vs.
鈴木みのる&飯塚高志&タイチ&TAKAみちのく

※真壁が鈴木に奇襲を仕掛けて試合スタート!真壁が鈴木をなぎ倒すと、田口と交代。しかし鈴木が真壁を蹴り落として2人は場外乱闘。リングで田口が鈴木軍にやられていると、KUSHIDAが救出に来て鈴木軍をなぎ倒す。そして田口が行こうとすると、飯塚が田口を場外に引きずり落としてしまう。そしてみんなで場外乱闘に。
リングではタイチが田口を攻撃しようとするが、田口が見事なエンズイギリをタイチに叩き込む。しかし飯塚が田口の頭を噛み付く。さらに田口のお尻を噛み付くが、田口はヒップアタックで反撃してエルガンと交代!
エルガンは飯塚高史に串刺しラリアット、タイチとTAKAは2人まとめて投げ飛ばす。そして飯塚にジャーマンスープレックス。しかし飯塚はエルガンの頭を噛み付く、怒ったエルガンは飯塚の頭を噛み付いてしまう。そしてリングは鈴木と真壁に。
真壁は鈴木に真壁パンチ、そしてノーザンライトスープレックス。しかし鈴木はヒザとエルボーを叩き込んで反撃、さらにサッカーボールキックを狙うが、その足を掴んだ真壁はエルボーを叩き込む。鈴木もエルボーを打ち返すと、真壁は崩れ落ちてしまう。さらに鈴木がスリーパーを決めると、鈴木はTAKAにタッチしてTAKA&タイチがなだれ込んで真壁にトレイン攻撃。そして飯塚がアイアンフィンガーを装着、しかしエルガンが飯塚を叩き落とす。真壁はTAKAをラリアットで弾き飛ばすと、キングコングニーを決めて3カウント!

■試合結果
真壁刀義マイケル・エルガン&KUSHIDA&田口隆祐
vs.
鈴木みのる&飯塚高志&タイチ&TAKAみちのく
フィニッシュ:キングコングニードロップ

※試合後真壁はマイクを取って「おい鈴木さんよ、IC王座に挑戦させろや、腰抜け野郎」と挑戦表明。さらに真壁はIC王座のベルトを取って掲げる。怒った鈴木は「おい真壁、俺と戦え。」と言ってようやく受諾する、

ーーーーーーーーーー

第4試合 8人タッグマッチ
ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー&トーア・ヘナーレ
vs.
ジェイ・ホワイト&石井智宏&矢野通

※矢野とジュースで試合スタート!矢野はコーナーマットを剥ぐ。しかしジュースは矢野を持ちげてエアプレインスピン。続いて石井とヘナーレがエルボーの打ち合い、ヘナーレが打ち勝つと、フィンレーがホワイトにダイビングエルボースマッシュを叩き込む!
そしてジュースが矢野にジュースパンチ、しかしホワイトがジュースを場外に叩き落としてしまう。リングに戻ったジュースだが、今度は石井がジュースにブレーンバスター。ジュースもエルボーで反撃するが、石井の喉元チョップ。ジュースもラリアットで反撃。
そしてリングはフィンレーとホワイト、フィンレーはドロップキックを決めると、ランニングエルボースマッシュ。しかしホワイトは高速バックドロップで反撃!フィンレーもバックブリーカーで反撃して、ヘナーレと交代。ヘナーレはホワイトにスパインバスターを決める。するとジュースとフィンレーが加わってトレイン攻撃。ヘナーレがダイビングショルダータックルを決めるがカウント2!
しかしホワイトはエルボーで反撃すると、ブレードランナーを叩き込む。そしてヘナーレにシャープセンセーション を決めると、レフェリーストップとなってしまう。
試合後ホワイトはなぜかレフェリーを襲おうとする。

■試合結果
ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー&トーア・ヘナーレ
vs.
ジェイ・ホワイト&石井智宏&矢野通
フィニッシュ:レフェリーストップ

※試合後、会場のモニタにレイ・ミステリオJr.が現れてライガーに挑戦表明!当然ライガーも受諾!



※試合は3.25ロサンゼルス大会で!

ーーーーーーーーーー

※:第5試合以降の結果はこちら

※:第1〜2試合の結果はこちら


(情報:新日本プロレス)

※:新日本プロレス関連情報はコチラ