[新日本プロレス] 速報 1.5後楽園ホール ニューイヤーダッシュ!!:第4〜5試合結果 ケニーとコーディが飯伏をめぐって揉める、そしてホワイトをバレットクラブに勧誘

※:新日本プロレス関連情報はコチラ
2018年1月5日(金)東京・後楽園ホール「NEW YEAR DASH !!」第4試合以降の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2018.1.5
ニューイヤーダッシュ!! 試合結果

第4〜5試合まで終了!

第4試合 6人タッグマッチ
SOH&YOH&チーズバーガー
vs.
ケニー・オメガ&マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン

※マットはまだ腰が痛そう、ケニーは頭に包帯、お腹にテーピングをしている。そしてSHOとニックで試合スタート!ニックはSHOにドロップキックを決めるが、右ヒザを痛がる。しかしケニーとマットは交代を拒否。それでもニックはマットと交代、SHOもYOHと交代。しかしマットとYOHは2人とも腰が痛くて何もできない。そしてチーズバーガーとケニーに!

チーズバーガーはケニーにチョップの連打、しかしケニーもハンマーパンチで反撃。でも痛がる。するとチーズバーガーがケニーの膝に低空ドロップキック、そしてケニーにマシンガンチョップ。さらにヤングバックスも加えて3人まとめてマシンガンチョップを叩き込むが、ジ・エリートは3人同時スーパーキックで反撃!そしてチーズバーガーはジ・エリートにやられてしまうが、ケニーの攻撃をよけてSHOと交代。SHOはケニーをハリケーンラナで場外に落とすと、ニックに蹴りを叩き込む。さらにバックスタバーからYOHがドロップキック、そして合体フェイスバスターを決める。しかしケニーとマットがSHO&YOHにスーパーキック、そしてケニーとマットがSHOを持ち上げてニックがダブルフットストンプ、そしてニックはYOHにバックスタバーを決める。YOHはジ・エリートをくぐり抜けてチーズバーガーと交代。
チーズバーガーはマットにとニックに掌底を叩き込むと、ケニーのヒザをよけて掌底を叩き込む。さらに3人にダイビングクロスボディを狙うが、3人に捕まってしまう。そしてケニーのアシスト版インディテイカーで3カウント!

■試合結果
SOH&YOH&チーズバーガー
vs.
ケニー・オメガ&マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン
フィニッシュ:インディテイカー

ーーーーーーーーーー

第5試合 10人タッグマッチ
飯伏幸太&ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー&KUSHIDA&田口隆祐
vs.
コーディ・ローデス&高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズ&マーティ・スカル&レオ・トンガ

※飯伏はタグチジャパンのTシャツは着ないで登場。でも円陣には加わる。

ジュースとレオで試合スタート、ジュースがジュースパンチ、ヘッドロック、ドロップキック、ラリアットを決める。レオの攻撃は当たらず、田口が加わって2人でダブルヒップアタック。しかしレオは田口を持ち上げてコーナーに叩きつける。そしてオーエンズが田口を攻撃するが、田口はヒップアタックで反撃。続いてジュース、フィンレー、KUSHIDAもオーエンズにヒップアタック。すると観客の期待に応えて、飯伏もオーエンズにヒップアタック。

さらにオーエンズには5人同時のドロップキック。裕二郎にも5人ドロップキックを狙うが、裕二郎はよけてしまう。するとバレットクラブが代わる代わる田口を攻撃。スカルと裕二郎が田口にアトミックドロップを決めるが、田口は2人の間をすり抜けてKUSHIDAと交代。KUSHIDAはスカルに側転ドロップキック、しかしレオが出て来てキック。KUSHIDAもハンドスプリングエルボーで反撃。そしてスカルにリバースインディアンデスロックから鎌固めに移行。しかしスカルもKUSHIDAの指を掴んで反撃。KUSHIDAはマサヒロタナカを狙うが、スカルに指を掴まれて指ポッキンされてしまう。するとリングはコーディと飯伏に。
飯伏はキックからその場跳びムーンサルト。コーディは丸め込みで反撃するが、飯伏はハイキックで反撃してその場跳びシューティングスター。続いてコーディがランニングエルボースマッシュ、そしてミサイルキックを狙うが、オーエンズがフィンレーを叩き落としてしまう。するとバレットクラブのトレイン攻撃。スカルはレオの背中に乗って合体トレイン。
リングにはフィンレーとコーディが残り、フィンレーはコーディにバックブリーカー。そしてプリマノクタを狙うが、抜け出したコーディがアメリカンナイトメアを決めてタップを奪う。

■試合結果
飯伏幸太&ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー&KUSHIDA&田口隆祐
vs.
コーディ・ローデス&高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズ&マーティ・スカル&レオ・トンガ
フィニッシュ:アメリカンナイトメア

※試合後コーディは飯伏を襲う。ジュースが助けに来るが、コーディはジュースにクロスローズ。そしてコーディはパイプ椅子を持ち出すと、そこにケニーが現れてコーディを止める。

※その後ケニーはマイクを取って、チームを立て直すために新メンバーが必要だと言ってスイッチブレードを呼び出す。そしてケニーはホワイトにバレットクラブのTシャツを渡して勧誘する。渡されたホワイトはTシャツを着てケニーとハグする。しかしホワイトはケニーにブレードランナーを決めてしまう!ホワイトはバレットクラブ入りを拒否!

ーーーーーーーーーー

※:第6試合以降の結果はこちら

※:第1〜3試合の結果はこちら


(情報:新日本プロレス)