[WWE] 速報 4.3 レッスルマニア38(2日目):第7〜9試合結果 ロマン・レインズvs.ブロック・レスナー、ビンス・マクマホンとスティーブ・オースチン、他

現地時間2022年4月4日(月)テキサス州ダラス「WWE WrestleMania 38」第7試合以降の試合結果速報です。


WWE.com 2022.4.4
レッスルマニア38 試合結果速報

全試合終了!

第7試合 シングルマッチ
パット・マカフィー vs. オースティン・セオリー
※ビンス・マクマホンがリングサイドで観戦!

※セオリーはATLを狙うが抜け出したマカフィーが丸め込んで3カウント!
勝者:パット・マカフィー
※ビンスは不満顔、マカフィーがビンスに対戦要求をするとビンス(76歳)はジャケットとワイシャツを脱いでレフェリーを呼ぶ。するとセオリーが背後からマカフィーを襲って試合開始!

第8試合 シングルマッチ
パット・マカフィー vs. ビンス・マクマホン(W/セオリー)

※セオリーがマカフィーの足を引っ張って股間をコーナーポストにぶつける。するおセオリーがアメフトのボールをビンスに渡す。ビンスはボールを蹴ってマカフィーのお腹にぶつけて3カウント!
勝者:ビンス・マクマホン
※試合後ビンスとセオリーがハグしていると、そこにスティーブ・オースチンが現れる。オースチンはビンスに何か話しかけるとセオリーが襲いかかる。オースチンはセオリーにスタナーを決めると、ビンスはオースチンに落ち着けとなだめる。オースチンはビールを要求、そしてビンスと乾杯してビールを飲むが、オースチンはビンスにもスタナーしてしまう!

その後オースチンはマカフィーを呼んでビールで乾杯、しかしマカフィーにもスタナー!

ーーーーーーーーーー

第9試合 ユニバーサル王座&WWE王座統一戦
ロマン・レインズ(ユニバーサル王者)
vs.
ブロック・レスナー(WWE王者)

※リングに戻るとレインズがスピアーを決めてさらにスーパーマンパンチを決める、そしてもう1発狙うがレスナーは避けてからスープレックス5連発で反撃、そしてF5を狙うが抜け出したレインズがスーパーマンパンチ!レインズはスピアーを狙うが避けたレスナーはF5を決めるがカウント2!
※レスナーはまたF5を狙うが抜け出したレインズがスピアーを決める、するとレスナーはレフェリーと激突。その隙を突いてレインズがローブロー、そしてベルト攻撃するがカウント2!
※レインズはまたスピアーを決めるが、レスナーは受け止めてキムラロック!ヘイマンのアシストでレインズはなんとかロープに逃げる!ヘイマンも応援!レスナーはもう一度F5を狙うが、抜け出したレインズがスピアーを決めて3カウント!
勝者:ロマン・レインズ
※レインズがWWEユニバーサル王者に!

※:第4〜6試合の結果はこちら

※:第1〜3試合の結果はこちら
.

※参考:4月2日放レッスルマニア38(1日目) 試合結果

※参考:3月28日放送のRAW 試合結果

※参考:4月1日放送のスマックダウン 試合結果

※参考:レッスルマニア38、ブックメーカーの勝敗予想オッズ
.

(情報:WWE.com)

.