[WWE] 速報 11月22日のスマックダウンLIVE オタワ大会の結果:前半

sd2016_1018

現地時間11月22日(火)カナダ・オンタリオ州オタワから放送のスマックダウンLIVEの試合結果速報の前半です。


WWE.com 2016.11.22
今週のスマックダウンLIVE試合結果:前半
(Results of This Week SmackDown Live)

※オープニング:コミッショナーのシェイン・マクマホン登場でスマックダウンLIVEがスタート!シェインはサバイバー・シリーズPPVの後は、ちょっと交通事故にあったような感じで、ちょっといつも通りでは無いかな。でもチームが勝利したのは最後まで残ったブレイ・ワイアットとランディ・オートンのおかげだ、2人には感謝しなければ。しかしディーン・アンブローズとAJスタイルズの間には問題もあった、これは確認しなければと言うと、アンブローズが現れる。

アンブローズはチームスマックダウンが勝ったのに元気が無いようだねと言うが、シェインは自分は知らなかったが、5対5エリミネーション戦で敵チームのロマン・レインズとセス・ロリンズと一緒にアナウンス・テーブルにパワーボムをかましたようでねと問いかけるが、アンブローズはブラウン・ストローマンを倒して勝利に導いたMVP、ジェームズ・エルスワースを呼ばなくてはならないと言って、エルスワースを呼び入れる。JBLはエルスワースを “やせ細ったマナティ” と紹介する。
アンブローズはエルスワースに “サプライズ” があるんだろと言うと、シェインは彼の粘り強さ、そして彼にも青い血が流れていると思ったから契約のオファーをしたんだ。だがアンブローズはもう手に負えないから、今夜は帰っていいと言う。アンブローズは了解、今夜は飲みに行くかカナダ料理を楽しむよと言って戻っていく。そしてマドルアンブローズと入れ替わる形でスタイルズが登場!

AJスタイルズはシェインに、いつからスマックダウンは相応しくない機会を与える場所になったんだ?撤回すべきだ、エルスワースは全く相応しくないと詰め寄る。そしてエルスワースがそれに相応しいかを証明するなら、今夜試合で証明して見せろ、ラダー戦が良いだろう。ラダーに登って契約書を手に入れられるなら、相応しいと認めてやると言い放つ。しかしシェインはエルスワースにそんな事をする必要は無いと言うが、エルスワースはAJスタイルズに2回勝っているから大丈夫、でももし契約書を手に入れたら、WWE世界王座に挑戦させて欲しいと言うと、シェインはAJスタイルズ vs. エルスワースのラダー戦を決定する!そして戻っていくAJスタイルズだが、シェインとエルスワースの後ろにはいつの間にかアンブローズが。



※バックステージ:ミズとマリーズのもとにGMのダニエル・ブライアンが演ってくる。ミズはIC王座防衛の祝賀会の時間はあるか?と尋ねると、ブライアンはIC王座を守ってくれたのは感謝するがマリースのした事はスマックダウンにとって恥ずかしい事だ、コービンが余計な事をしなければクルーザー級ディビジョンはスマックダウンのものにもなったのに、ミズには機会がある、カリストを相手に王座戦をするね。


※バックステージ:シェインに会場の出口まで連れてこられるアンブローズ、シェインはここから出て行くように言ったよねとアンブローズに言うと、アンブローズは素直に出て行く。



第1試合:IC王座戦
ザ・ミズ(w/マリース) vs. カリスト
※試合途中コービンが現れるが、カリストが返り討ちに!
※しかし隙を突かれてミズがスカルクラッシング・フィナーレを決めて勝利!
※ミズが王座防衛に成功!

※試合後コービンはカリストにエンド・オブ・デイズを決める!そして防衛して戻ろうとしたミズに、ドルフ・ジグラーが背後からスーパーキックをブチ決める!


※バックステージ:ブライアンはシェインにコービンの処分は俺が受け持つと言う。そこにアレクサ・ブリスがやって来てガミガミ言っていると、ベッキー・リンチもやって来てTLC PPVでSD女子王座戦のリマッチが決定する。さらにナタリアが現れ、サバイバー・シリーズPPVで女子チームが負けたのはベッキーのせいだと主張、しかしシェインはそれは全員の責任でまだニッキーを攻撃したのが誰か判明していないと言って、ベッキーvs.ナタリア戦を決定する。
そこにピザを持ったアンブローズがやってくる。シェインはアンブローズに出て行けと言う。



※バックステージ:コービンのもとにブライアンがやってくる。ブライアンはスーパースターが自分の為に名を売ろうとするのは構わないが、ちょっとやりすぎだ。自分のやった事には責任を持たなければならない、今夜ケインと戦うようにとコービンに言う。


第2試合:次期タッグ王座挑戦者決定ガントレット戦
ハイプ・ブロス vs. アセンション
※ハイプライダーでハイプ・ブロスの勝利!続いてブリーザンゴが登場!

ハイプ・ブロス vs. ブリーザンゴ
※ブリーザンゴの勝利!続いてアメリカン・アルファが登場!

ブリーザンゴ vs. アメリカン・アルファ
※アメリカン・アルファの勝利!続いてボードビランズが登場!

アメリカン・アルファ vs. ボードビランズ
※アメリカン・アルファが瞬殺!続いてウーソズが登場!

アメリカン・アルファ vs. ウーソズ
※グランド・アンプリチュードでアメリカン・アルファの勝利!
※アメリカン・アルファが次期タッグ王座挑戦者に決定!

※試合後タイタントロンにワイアット・ファミリーが映し出される。ワイアットは喜ぶのはまだ早い、お前達はまだ全てのチームと戦ったわけでは無いと言うと、続いてオートンは俺達はチームでは無い、俺達はファミリーだと言う。そしてワイアットは来週俺とオートンがお前達のもとに行くからなと言う。

※:11月22日放送のスマックダウン 後編に続く


※参考:サバイバー・シリーズPPV 試合結果

※参考:11月15日放送のスマックダウンLIVE 試合結果


(情報:WWE.com)