[WWE] 速報 10月11日のスマックダウンLIVE サンノゼ大会の結果:後編

sd2016_1011

現地時間10月11日(火)カリフォルニア州サンノゼから放送のスマックダウンLIVEの試合結果速報の後編です。


WWE.com 2016.10.11
今週のスマックダウンLIVE試合結果:後編
(Results of This Week SmackDown Live)

※AJスタイルズの勝利者スピーチ:AJスタイルズがリングに登場して “チャンプ・イズ・ヒア〜!”、AJスタイルズは日曜日のノー・マーシーPPVでジョン・シナとディーン・アンブローズの2人を倒した事について話して、観客にもっと自分を声援を送るように言うが、観客は “敗者” と言い返す。AJスタイルズは自分はジョン・シナとアンブローズを倒した。倒した方法に満足してないのかもしれないが、勝者は勝つための方法を見つけるんだよ、だから俺は勝者なんだ。スマックダウンには常にチャンスがある。メインイベントの機会を与えてやるから、誰か出て来いと言うと、そこにアンブローズが登場する。
アンブローズはAJが簡単な方法で勝とうとする。だから俺を避けるんだろうと非難する。するとAJはアンブローズの前に、すでにロースターではない男がチャンスを手にしていると言って自分の挑戦者を呼び入れると、みんな大好きジェームス・エルスワースがオドオドしながら現れる。
AJは先月俺のタッグパートナーだった男だと、エルスワースをアンブローズに紹介する。そしてAJはエルスワースにノンタイトル戦のチャンスを与えた。だからアンブローズはリングから出て行けと言うが、そこにGMのダニエル・ブライアンが現れる。
ブライアンはAJはロッカールームを支配しているかもしれないが、自分はスマックダウンを支配している。でも自分はエルスワースのファンなので、2人の試合を認める。ただしアンブローズはこの試合の特別レフェリーだと言って第4試合へ!




※ワイアットのプロモ:ブレイ・ワイアットとルーク・ハーパーがリングに登場。ハーパーはこの世界に眠らされていたが、今はこうして起きて日の目を見ていると言い、そしてワイアットは光は今までよりも強く輝いている。ランディ、ブラックホールはやがて全てを飲み込む。それは俺たちを守る。モンスターを連れてこようが、それはブラックホールの深い穴に飲み込まれる事になると言う。


第4試合:シングルマッチ
AJスタイルズ vs. ジェームス・エルスワース
※アンブローズが特別レフェリー
※AJスタイルズはスタイルズクラッシュを決めるが、アンブローズはカウント2で止めてしまう。講義するAJスタイルズだが、アンブローズはダーティ・ディーズをブチ決める!そしてアンブローズはAJスタイルズの上にエルスワースをかぶせて高速3カウント!



※バックステージ:ランディ・オートンはケインのもとに訪れる。そしてケインは唯一地獄から抜け出る方法を知っている男だ、今ワイアットの世界に巻き込まれウンザリしている。一緒に来る気はあるか?とケインに尋ねると、ケインは問題に巻き込まれたようだなと答える。



第5試合:タッグマッチ
ブレイ・ワイアット&ルーク・ハーパー
vs.
ランディ・オートン&ケイン
※ワイアットの攻撃を間一髪でかわしたオートンはケインにタッチしようとする。しかし突然会場が暗転してしまう。明かりが戻った時にはケインではなくそこにはハーパーが。振り返ったオートンにワイアットはシスター・アビゲイルを決めて勝利する。ケインはいなくなってしまった……。




※:10月11日放送のスマックダウン 前編はこちら


(情報:WWE.com)