[WWE] 速報 9月19日のRAW メンフィス大会 試合結果:後編

raw2016_0919

現地時間9月19日(月)テネシー州メンフィスから放送のRAW試合結果の後編です。


WWE.com 2016.9.19
今週のRAW試合結果:後編
(Results of This Week RAW)

第5試合:7番勝負第6戦
シェイマス(3勝) vs. セザーロ(2勝)
※ニュートラライザーでセザーロの勝利!
※これで7番勝負は3-3のタイに!そして喜ぶセザーロ!




※バックステージ:クリス・ジェリコがフォーリーのもとに現れる。フォーリーは電話中ではシェイマスとセザーロの7番勝負決勝はクラッシュ・オブ・チャンピオンズPPVの決勝でやらなければならないと話している。そこのジェリコが現れ、フォーリーはヒドイ仕事をすると言うと、フォーリーはジェリコは好きだったが、それは大昔の話だと言い返す。ジェリコはクリップボードを持っていて、このザ・リスト・オブ・ジェリコに不満を書き留めていると話す。2人は罵り合い、ジェリコはフォーリーがリスト・オブ・ジェリコに載っている事を全世界に向けて話すからなと言う。


※ジェリコのハイライトリール:リングにいるジェリコはハイライトリールを始める。そしてジェリコは書き留めたフォーリーの不満を発表し始める1つは自分とオーエンズを仲違いさせようとしている。2つ、酷いファッションセンス、ここで観客は “what ?” チャントを始めると、ジェリコはリストの12番目に加える。ジェリコはリストの発表を続けサミ・ゼインはクラッシュ・オブ・チャンピオンズPPVでこのリストから消し去るというと、そこにエンツォ&キャスが登場する。そしてシャイニングスターズ、ニュー・デイ、最後にアンダーソン&ギャローズが現れると、ジェリコはもううんざりだと言ってリング上の全員をリストに加えようとすると、今度はサミ・ゼインが現れジェリコを襲撃、そしてフォーリーが10人タッグマッチを決めて第6試合へ!


第6試合:10人タッグマッチ
ジェリコ&アンダーソン&ギャローズ&シャイニングスターズ
vs.
ニュー・デイ&サミ・ゼイン&エンツォ&キャス
※バダブーン・シャカラカでエンツォがプリモから3カウント奪取!




※クルーザー級ディビジョン:ミック・フォーリーは世界中から集めた32人の選手がクルーザー級のトーナメントで対決し、そしてTJパーキンスが優勝した。今夜その中から4人がクルーザー級ディビジョン幕開けの試合の為にやって来ると言って、リッチ・スワン、グラン・メタリック(マスカラ・ドラダ)、セドリック・アレキサンダー、そしてブライアン・ケンドリックを紹介する。そしてクラッシュ・オブ・チャンピオンズPPVでクルーザー級王者TJパーキンスに挑戦する選手を決める為にこの4人でこれから対決してもらうと発表。



第7試合:次期クルーザー級王座挑戦者決定4WAY戦
リッチ・スワン vs. グラン・メタリック vs. セドリック・アレキサンダー vs. ブライアン・ケンドリック
※ケンドリックがアレキサンダーにブリー・チョークを決めて勝利!
※ケンドリックがパーキンスへの挑戦権をゲット!




第8試合:スチール・ケージ・マッチ
ケビン・オーエンズ vs. ロマン・レインズ


※レインズが先にスチール・ケージから脱出して勝利!
※試合後ルセフが現れてレインズを襲撃しようとするが返り討ちに、しかしオーエンズがスチール・ケージのドアを蹴ってレインズにぶつける。そしてルセフとオーエンズはレインズをスチール・ケージの中に入れて攻撃、ルセフがレインズにアコレードを決めるとそこにロリンズが現れる!
ロリンズはスチール・ケージの上からオーエンズとルセフの2人にダイビング・クロスボディをブチ決める!




※:9月19日放送のRAW 前編はこちら


(情報:WWE.com)