[新日本プロレス] 速報 9.9後楽園ホール Road to ディストラクション:第3〜4試合結果

2017年9月9日(土)東京・後楽園ホール「Road to ディストラクション」第3試合以降の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2017.9.9
Road to ディストラクション 試合結果

第3〜4試合まで終了!

第3試合 IWGPタッグ王座前哨戦
レイモンド・ロウ&ハンソン&真壁刀義
vs.
ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.&TAKAみちのく

※鈴木軍の奇襲で試合スタート、リングには誰もいなくなる。場外でKESがウォー・マシーンを攻撃。しかしロウがアーチャーにエルボーで反撃するが、スミスJr.が救出に来てリングに戻される。しかしリングに戻るとロウガ打撃で反撃、しあkしアーチャーは斜め45°体当たりでロウをなぎ倒す!そしてスミスJr.が加わりダブルボディスラム!
スミスJr.はロウのお腹に踏みつけ、コーナーマットにロウを叩きつける。そしてTAKAがロウにキックを叩き込むが、ロウはTAKAにエルボー。しかしTAKAはサミングで反撃してアーチャーと交代。スミスJr.がロウを持ち上げると、アーチャーがラリアットを叩き込む!もうフラフラのロウだが、ロウはスパインバスターで反撃してハンソンと交代!
ハンソンは側転してからKESの2人にダブルラリアット、そしてエンドレス串刺しラリアット!しかしスミスの顔面キックからキラーボムを狙うKESだが、ロウが救出に来るとハンソンがスミスJr.にヒップドロップ。そしてリングはTAKAと真壁に。
真壁はTAKAに真壁パンチを叩き込むが、TAKAはサミングからスーパーKで反撃、しかし真壁はラリアットでTAKAをなぎ倒す。そこにアーチャーがなだれ込むとウォー・マシーンがアーチャーを排除、すると真壁がTAKAにキングコングニードロップを決めて3カウント!

■試合結果
レイモンド・ロウ&ハンソン&真壁刀義
vs.
ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.&TAKAみちのく
フィニッシュ:キングコングニードロップ

ーーーーーーーーーー

第4試合 タッグマッチ
ウィル・オスプレイ&ロッキー・ロメロ
vs.
BUSHI&高橋ヒロム

※ヒロムはカマイタチとBUSHIの合体マスク

そしてオスプレイは猫に?

オスプレイとヒロムで試合スタート、ヒロムは猫じゃらしでオスプレイを挑発。そしてオスプレイの先制攻撃!


リングはBUSHIとロメロに。ロメロがサミングから後ろ回し蹴り、さらに場外のBUSHIにスイサイドダイブ!しかしヒロムとBUSHIの連携で反撃されると、BUSHIの踏みつけ、ヒロムのジョンウーを決められる。続いてBUSHIがSTFを決めると、続いてヒロムもSTFを決めてダブルSTFに。ロメロはなんとかロープに逃れると、BUSHIにラリアットを叩き込んで反撃。BUSHIもTシャツでロメロの首を締めると、ヒロムが加わってロメロに合体フェイスバスターを決める。
しかしロメロはヒロムにジャンピングニーを叩き込むと、オスプレイと交代。オスプレイはヒロムにハンドスプリングオーバーヘッドキック。さらにミサイルキックを叩き込む!しかしヒロムはコーナーマットへのフロントスープレックスで反撃!そしてリングはBUSHIとロメロに!
2人はリング中央でエルボーの打ち合い、フォーエバー攻撃をかわしたBUSHIはロメロにドロップキック。しかしオスプレイが救出に来ると、ロメロはBUSHIをロープにかけてドロップキック。BUSHIはコークスクリュームーンサルト?を決めると、今度はヒロムが入って来てロメロがピンチに、ヒロムとBUSHIがダブルスーパーキック、続いてダブルコードブレイカーを決めると、BUSHIはエムエックスを狙うが、ロメロはドロップキックで反撃。ヒロムはオスプレイに場外へのパワーボムを狙うが、フレン兼シュタイナーで反撃、するとオスプレイはBUSHIにコークスクリューキック、そしてロメロがBUSHIに飲みすぎニーを叩き込み3カウント!

■試合結果
ウィル・オスプレイ&ロッキー・ロメロ
vs.
BUSHI&高橋ヒロム
フィニッシュ:飲みすぎニー

ーーーーーーーーーー

※:第5試合以降の結果はこちら

※:第1〜2試合の結果はこちら


(情報:新日本プロレス)