[WWE] 速報 バックラッシュ2018 PPV(前編): 第1〜5試合結果

現地時間2017年5月6日(日)ニュージャージー州ニューアークのプルデンシャル・センターで開催される「WWE Backlash 2018」の試合結果速報の前編です。


WWE.com 2018.5.6
バックラッシュ2018試合結果:前編
(Live Coverage: Backlash Result)

KICKOFF〜第5試合まで終了!
※KICKOFFショーは午前8:00〜

KICKOFFショー シングルマッチ
ベイリー vs. ルビー・ライオット(W/リブ&サラ)

※ルビーがライオットキックを決めて3カウント!
勝者:ルビー・ライオット

ーーーーーーーーーー

第1試合 IC王座戦
セス・ロリンズ(C) vs. ザ・ミズ
※ミズはKICKOFFショーで、ボー・ダラスにもうミズをサポートすることは出来ないと言われてしまったので今日は1人。

※ミズはスカルクラッシングフィナーレを2発決めるが、都度カウント2で返されてしまう。しかし最後はロリンズがカーブストンプを決めて3カウント!
勝者:セス・ロリンズ
※ロリンズが王座防衛に成功、しかし右膝を痛めたようだが大丈夫か?

ーーーーーーーーーー

第2試合 RAW女子王座戦
ナイア・ジャックス(C) vs. アレクサ・ブリス

※ツイステッドブリスを受け止めたナイアがサモアンドロップを決めて3カウント!
勝者:ナイア・ジャックス
※ナイアが王座防衛に成功!

ーーーーーーーーーー

第3試合 US王座戦
ジェフ・ハーディ(C) vs. ランディ・オートン

※ジェフがツイスト・オブ・フェイトからのスワントーンボムを決めて3カウント!
勝者:ジェフ・ハーディ
※ジェフが王座防衛に成功!

ーーーーーーーーーー

お楽しみコーナー:アライアスが歌おうとするとニュー・デイ、ルセフ&イングリッシュ、ノー・ウェイ・ホゼが現れて邪魔をする。最後はボビー・ルードが現れてアライアスにグロリアスDDTを決めてみんなハッピー!

ーーーーーーーーーー

第4試合 シングルマッチ
ダニエル・ブライアン vs. ビッグ・キャス

※キャスのビッグブートを避けたブライアンがイエスロックを決めてタップを奪う!
勝者:ダニエル・ブライアン
※試合後喜ぶブライアンだが、キャスが背後からブライアンを襲ってしまう。そして場外でブライアンを放り投げてしまう。そして最後はビッグブートをブチ決める。

ーーーーーーーーーー

第5試合 SD女子王座戦
カーメラ(C) vs. シャーロット・フレアー

※シャーロットはムーンサルトの着地で右ヒザを痛める。カーメラは背後からその右ヒザを蹴って丸め込んで3カウント!
勝者:カーメラ
※カーメラが王座防衛に成功!

※:第6試合以降の結果はこちら


※参考:レッスルマニア34 試合結果


(情報:WWE.com)