[新日本プロレス] 速報 11.26名古屋 ワールドタッグリーグ2017:第3〜4試合結果

※:新日本プロレス関連情報はコチラ
2017年11月26日(日)愛知・愛知県体育館「WORLD TAG LEAGUE 2017 名古屋大会」第3試合以降の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2017.11.26
ワールドタッグリーグ2017 試合結果

第3〜4試合まで終了!

第3試合 6人タッグマッチ
後藤洋央紀&YOSHI-HASHI&外道
vs.
鈴木みのる&飯塚高史&エル・デスペラード

※鈴木軍の奇襲で試合スタート!リングでは外道がデスペに襲われている。しかし外道はサミングからナックルパンチで反撃。しかし背後から鈴木がロープ越しの腕十字。さらに場外で鈴木が後藤にパイプ椅子やテーブルをぶつけて襲っている。飯塚もヨシハシを襲っている。
リングではデスペが外道の腕にボディプレス。続いて鈴木も外道の腕を攻撃してサッカーボールキック、さらにアームロックから腕十字に移行。ヨシハシが救出に来るが、デスペと飯塚に弾き返されてしまう。続いて飯塚が外道の指、足を噛む。さらにロープで首を絞める。レフェリーが止めると飯塚はレフェリーに怒るが、その隙に外道がロープで飯塚の首を絞める。そしてヨシハシと交代。
ヨシハシは飯塚にヘッドハンター、さらにトップロープにかけてドロップキック。しかし飯塚は指を噛んで反撃、そしてマンハッタンドロップを決めてリングは鈴木と後藤に。
後藤はムラマサからバックドロップを決める。しかし鈴木が地面這いずりからボディブロー、サッカーボールキックで逆転!そして張り手の打ち合いに、鈴木は隙をついてスリーパーを決めると、鈴木軍のトレイン攻撃。そしてデスペがヌメロ・ドスを決めるが外道が救出。そして鈴木がスリーパー、ゴッチ式パイルドライバーを狙うが、ヨシハシがラリアットで救出。すると後藤がデスペに牛殺しとヨシハシのトラースキック。すると後藤が裏GTRを狙うが、ヨシハシがデスペの足を持ち上げて合体裏GTRを決めて3カウント!

■試合結果
後藤洋央紀&YOSHI-HASHI&外道
vs.
鈴木みのる&飯塚高史&エル・デスペラード
フィニッシュ:GYR

ーーーーーーーーーー

第4試合 6人タッグマッチ
棚橋弘至&ジュース・ロビンソン&サミ・キャラハン
vs.
イービル&SANADA&BUSHI

※ジュースは何故かハルク・ホーガン風に。

キャラハンとSANADAで試合スタート、キャラハンはSANADAにキスをねだる。SANADAはキスしようと思わせて膝を叩き込む。再びキスを狙うキャラハンだがイービルが救出に来ると、ジュースとキャラハンでセントーンを決める。しかしSANADAとBUSHIがなだれ込んで一気にL・I・Jのペースに。
BUSHIがTシャツでキャラハンの首を絞める。さらにイービルがキャラハンにセントーン。そしてSANADAがパラダイスロックを決めてから、キャラハンのお尻にドロップキック。しかしキャラハンはSANADAにキスをして反撃すると、ニーアッパーを決めて棚橋弘至と交代。
棚橋はL・I・Jの3人をなぎ倒し、3人にドラゴンスクリューを決める!そしてSANADAにサマーソルトドロップ。しかしSANADAもドラゴンスクリューで反撃してBUSHIと交代。
BUSHIは棚橋にミサイルキック、棚橋はツイスト&シャウトで反撃してジュースと交代。ジュースはBUSHIにナックルパンチ、そしてキャノンボールを狙うがイービルとSANADAがジュースを襲う。するとBUSHIはジュースにエムエックスを狙うが、キャラハンがラリアットで防ぐ。その後両軍入り乱れての攻防になると、キャラハンがダブルアームショルダーバスターを決めて、ジュースとキャラハンがトドメのパルプフリクションDXで3カウント!
試合後キャラハンは棚橋にもキスしてしまう。代わりにジュースが謝る。

■試合結果
棚橋弘至&ジュース・ロビンソン&サミ・キャラハン
vs.
イービル&SANADA&BUSHI
フィニッシュ:パルプフリクションDX

ーーーーーーーーーー

※:第5試合以降の結果はこちら

※:第1〜2試合の結果はこちら

※:新日本プロレス関連情報はコチラ


(情報:新日本プロレス)