[新日本プロレス] 速報 2.5北海道・札幌 ニュー・ビギニングin札幌:第5〜6試合結果

2017年2月5日(日)北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる「THE NEW BEGINNING in SAPPORO <復活!雪の札幌決戦>」第5試合以降の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2017.2.5
ニュー・ビギニングin札幌 試合結果

第5〜6試合まで終了!

第5試合 IC&Jr.ヘビー&NEVER6タッグ王座前哨戦
マイケル・エルガン&棚橋弘至&中西学&田口隆祐&ドラゴン・リー
vs.
内藤哲也&SANADA&イービル&BUSHI&高橋ヒロム

※イービルさんは偽物を相手にしないようす。

※リーとヒロムで試合スタート!2人はリング中央で胸を叩き合う、リーがティヘラを出せば、ヒロムもティヘラを出す。そして内藤とエルガン、トランキーロな内藤、BUSHIが背後からエルガンを襲う、SANADAも加わるがエルガンは2人を蹴散らし、BUSHIを持ち上げて内藤に投げつける。

さらにエルガンは内藤に滞空ブレーンバスター!そして田口に変わる。田口はお尻で内藤を攻めると、続いて棚橋、中西も内藤にお尻をぶつける。続いてエルガンも強烈なヒップアタックを内藤にぶつける!ヒロムが入ってくるが、リーがドロップキックで場外に落とすと強烈なノータッチトペ!

リングではSANADAがリープフロッグから田口にドロップキック!L・I・Jがリングに入ってきて、連携で田口と中西を攻める!そしてイービルが田口にスワントーン、チンロックを決める。田口がスワンダイブヒップアタックでイービルに反撃!イービル、ヒロムを蹴散らすエルガン、BUSHIとヒロムを抱えて、2人まとめて投げると、内藤とSANADAにスープレックス、そしてイービルにスープレックス2連発!反撃するイービルだが、エルガンは再びスープレックスを決める!
そして棚橋が入る、2人の技の応酬となるが、棚橋がツイスト&シャウトを決める、しかしイービルはラリアットで反撃!そしてリーとヒロムに代わる。
リーがヒロムに低空ドロップキック、ヒロムはスープレックスで返すが、着地するとリーはヒロムにヒザを叩き込む。ヒロムはスーパーキックで反撃!しかしBUSHIがミサイルキックを決める!そして両軍入り乱れての攻防となり、エルガンが場外のL・I・Jの面々に内藤を投げつける、続いて棚橋が場外ハイフライフロー、最後はリーがBUSHIにデス・ヌカドーラを決めて3カウント!

■試合結果
エルガン&棚橋&中西&田口&ドラゴン・リー
vs.
内藤&SANADA&イービル&BUSHI&ヒロム
フィニッシュ:デス・ヌカドーラ

※最後はみんなでポーズ!

ーーーーーーーーーー

第6試合 IWGP Jr.タッグ王座戦
ロッキー・ロメロ&バレッタ(C)
vs.
タイチ&TAKAみちのく

※ローカルな入場、試合前のグダグダな展開からタイチとTAKAが奇襲、しかしバレッタがスープレックスで2人を場外に落とすと、バレッタとロメロは揃ってトペ・スイシーダ!しかしセコンドのですぺと金丸も一緒にバレッタを襲う。デスペがエプロンに立つと、レフェリーが中止に行く。その隙にタイチが木槌の持つ方でバレッタの顔をグリグリ。タイチは帰れコールが若干起こるが、静かな会場……。バレッタは旋回式DDTで反撃、そしてロメロに変わる。
ロメロのフォーエバー攻撃、そしてタイチとTAKAにまとめてラリアットを決める。ようやく会場が盛り上がる。しかしタイチがキックで反撃、ズボンを脱ぐ。しかしロメロがタイチの顔にヒザを入れる。さらにバレッタが加わり連携攻撃!そしてストロングゼロの体勢になるが、鈴木軍がリングに入り邪魔をする。タイチはバレッタにタイチ式外道クラッチを決めるがカウント2!TAKAが入る。TAKAは頑張って宇宙人ケブラーダを出す。そしてリングではTAKAがバレッタにヒザ、そしてタイチがトラースキック、そしてTAKAタイチスペシャルを決めるがカウント2!続いてTAKAがジャストフェイスロックを決めるがバレッタは何とか耐える!そしてバレッタが反撃のデュードバスターを決めるがカウント2!

■試合結果
ロッキー・ロメロ&バレッタ(C)
vs.
タイチ&TAKAみちのく
フィニッシュ:ストロングゼロ

※試合後、金丸が次は俺とデスペラードで行くからなと、勝ったばかりの六本木バイスに挑戦表明……。

※六本木バイスが王座防衛に成功!

ーーーーーーーーーー

※:第7試合以降の結果はこちら

※:第3〜4試合の結果はこちら

※:第1〜2試合の結果はこちら


(情報:新日本プロレス)