[WWE・速報] 7月18日(月)放送のRAWプロビデンス大会の試合結果:前編、RAWとスマックダウンのGMが明らかに!

RAW0718_TOP01

現地時間7月18日(月)ロードアイランド州プロビデンスから放送のRAW試合結果の前編です。


Wrestling Inc 2016.7.18
今週のRAW試合結果:前編
(Results of This Week RAW)

※オープニング:ステファニー登場で今週のRAWがスタート!ステフの挨拶もそこそこにシェインも続いて現れる。ステフはシェインはスマックダウンのコミッショナーになったのでRAWは今夜が最後、もう一緒に働くことができなくて寂しいと言う。シェインはステフが男として生まれてくればよかったと、毎日のように思うよ。そうすれば先週の平手打ちのようは無かったと言い返す。するとステフは男より大きなボールを持っている。私を叩く事が出来ないように、スマックダウンでも何もできないと言い返す。
続いてステフはクルーザー級クラシック・トーナメントが成功したので、RAWにだけクルーザー級ディビジョンが作られる事になった。そして新しいRAWのゼネラルマネージャーを紹介します。WWE殿堂者ミック・フォーリー!

フォーリーは頼まれれば今後も、将来でもRAWのGMを引き受けるつもりだというと、シェインはフォーリーに祝福するが、もうリスペクトできないと冗談を言う。続いてシェインはRAWでステフが失敗するの観る為に凄い事をやってみたつもりだと言ってスマックダウン・ライブのGMを発表する。



ダニエル・ブライアンのテーマ曲とともにブライアンが登場!ブライアンはみんな自分がいなかった事で寂しがってたに違いないだろう、でも自分だってみんながいなくて寂しかったよ。まだ選手としてWWEに出場していた時はファンの後押しにサポートしてもらった。今度はスマックダウン・ライブでRAWをやっつけよう!以前オーソリティをやっつけたように!そしてシェインは、ステフはレスラーと結婚したから影響を持ち続けるねというと、シェインとブライアンの “イエス!イエス!イエス!” でこのセグメント終了!


第1試合:タッグマッチ
クリス・ジェリコ&ケビン・オーエンズ
vs.
サミ・ゼイン&セザーロ
※ロールアップでゼインの勝利!


第2試合:シングルマッチ
アルベルト・デル・リオ vs. ダレン・ヤング(w/ボブ・バックランド)
※ゲスト解説にミズ&マリース!
※試合途中ミズがエプロンに立ってヤングの注意を引くと、デル・リオはヤングを丸め込む!しかしレフェリーはミズを追い出そうとしているので見ていない。レフェリーに詰め寄るデル・リオを今度はヤングがヨーロピアンクラッチを決めて勝利!




※ジョン・シナのプロモ:ジョン・シナ登場!シナはザ・クラブについて話すと、奴らは俺が見えっこねぇ、何故なら正式に俺の仲間が承認されたからだと言ってエンツォ&キャスを呼び入れる。
キャスは俺達のチームが失敗する確率は0パーセントだ、ザ・クラブは不安をさらけ出さないように気をつけるんだな。そしてAJ、サッカー・ままに切ってもらったような髪型だな、アンダーソンはフォントで例えるとタイムズ・ニュー・ローマンだ、特別なものは無い。マイクだったら絶対に負けないぞとまくし立てると、シナはもうちょっとシリアスになる必要があるとたしなめる。そしてキャスがいつものS・A・W・F・Tで締めようとするとそこにザ・クラブが登場!
AJスタイルズはシナのチョイスはわざわざ自分で失敗するのを選んだようなものだと言う。そしてアンダーソンは今日の目標は#BeatUpJohnCenaに、さらに#BeatUpJohnEnzoと#BeatUpJohnCassを加える事だと言う。さらには#BeatUpJohnNewDayも加えるぞというとニュー・デイが登場!
ウッズは先週ワイアット・ファミリーのアジトに行って闘ってきた。普通のヤツなら恐れて行かないだろうが、俺たちは普通じゃないからな。これで俺達がバトルグラウンドPPVでタッグ王者だと示す用意ができたと言って3人はリングに上がる。そしてリングに3組がそろうと、今度はワイアット・ファミリーが現れて第3試合へ!


第3試合:12人タッグマッチ
ジョン・シナ&ニュー・デイ&エンツォ&キャス
vs.
ザ・クラブ&ワイアット・ファミリー
※エンツォのクローズラインがシナに誤爆!そしてAJスタイルズがエンツォにスタイルズクラッシュを決めて勝利!




※:7月18日放送のRAW 後編に続く

※参考:7月11日放送のRAW 試合結果


(情報:Wrestling Inc)