[新日本プロレス] 速報 1.27後楽園ホール Road to ニュー・ビギニング:鈴木軍の新日本プロレス復帰戦!

2017年1月27日(金)東京・後楽園ホール「Road to THE NEW BEGINNING 後楽園ホール大会」第6試合以降の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2017.1.27
Road to ニュー・ビギニング 試合結果

全試合終了!

第6試合 IC&NEVER6タッグ人王座前哨戦
マイケル・エルガン&棚橋弘至&中西学&田口隆祐&KUSHIDA
vs.
内藤哲也&SANADA&イービル&BUSHI&高橋ヒロム

※何かに気づいたイービル、リングを見ると……。

※リング上には人がいっぱい、コーナーには2人

※棚橋とイービルでスタート、やっぱり背後からBUSHIが棚橋を襲う。イービルのショルダータックル、しかしボー・アン・ドアロー・バックブリーカーで反撃。田口とヒロムに。ヒロムの低空ドロップキックをかわす田口。KUSHIDAが入ってヒロムの足を引っ掛けると、ヒロムの顔は田口のお尻に突っ込んでしまう。そしてKUSHIDAとヒロムに。エルボー合戦。しかし内藤が出てきてKUSHIDAにマンハッタンドロップ、そしてヒロムはKUSHIDAにドロップキック。さらにヒロムはKUSHIDAの腕を逆方向に捻りあげる。

ヒロムはKUSHIDAを抱きかかえたまま、KUSHIDAの腕をロープに叩きつける。イービルが入ると、KUSHIDAにセントーン。
続いて内藤がKUSHIDAに低空ドロップキック。内藤もKUSHIDAの腕を攻めるが、KUSHIDAはヒップトスで内藤を投げてドロップキック。そしてエルガンと交代。エルガンは内藤にフロントハイキック。入ってきた武士には投げっぱなしジャーマン。そしてヒロムには片手で投げっぱなしジャーマン。内藤には両手で投げっぱなしジャーマン。コーナーの内藤にラリアット、そしてサイドスラム。内藤とエルガンはエルボー合戦になるが、内藤はDDTで反撃。
続いてBUSHIが入るとエルガンにミサイルキック。しかしエルガンはBUSHIを持ち上げると前に叩きつける。エルガンは中西に変わると、L・I・Jを次々となぎ倒す。しかしあっという間にL・I・Jの連携で反撃されてしまう。そしてセカンドロープでエムエックスを狙うBUSHIだが、KUSHIDAはBUSHIのお腹にドロップキック。そして代わる代わる攻撃のヤツ。SANADAは中西にTKO、そしてスカルエンドに行くが、中西はアルゼンチンバックブリーカーで切り返す。しかしSANADAがレフェリーを掴むとBUSHIが中西に毒霧噴射、最後はSANADAがスカルエンドを決めて、中西はタップ。

■試合結果
マイケル・エルガン&棚橋弘至&中西学&田口隆祐&KUSHIDA
vs.
内藤哲也&SANADA&イービル&BUSHI&高橋ヒロム
フィニッシュ:スカルエンド

ーーーーーーーーーー

第7試合 IWGPヘビー&Jr.タッグ王座前哨戦
オカダ・カズチカ&ロッキー・ロメロ&バレッタ
vs.
鈴木みのる&タイチ&TAKAみちのく

※風になれリングイン!

※タイチとロメロで試合スタート!しかしロープに逃げて焦らすタイチ、背後からみちのくが入ってきて、タイチと2人でストンピング。しかしバレッタが救出に来ると、六本木バイスはタイチにヘルズブルドーザー、そして場外のタイチとみちのくに同時トペ。そしてリングには鈴木とオカダ。

鈴木はオカダにフロントハイキックを決めると、馬乗りになりオカダをベチベチ叩く。すかさず腕十字を決める鈴木。六本木バイスが救出に来る。
そして鈴木とバレッタ。バレッタは懸命に逆水平、ロープ際に来ると鈴木はロープ越しの腕十字。
続いて場外で鈴木はオカダを襲う、パイプ椅子でオカダを叩きつけ、さらに椅子でオカダの首を絞める。
再びリングは鈴木とバレッタ。鈴木はバレッタにキックを決める。さらにみちのくに代わると。バレッタは逆水平で攻めるが、みちのくはサミング。続いてタイチが木槌の持つ方でバレッタにグリグリする。場外では鈴木がIWGPヘビーのベルトでオカダの首を絞める。リングはタイチとみちのくでバレッタを攻めるが、バレッタはみちのくに反撃のスイング式DDT。リングは鈴木とオカダに。オカダは鈴木にエルボー、そしてDDTを連続で決める。しかし鈴木もフロントハイキックからPKで反撃。スリーパーからゴッチ式パイルドライバーをしようとするが、オカダも何とか切り抜ける。そして2人はエルボー合戦。打ち勝つオカダだが、鈴木はキチンシンクで反撃。
タイチに代わるが、オカダはタイチにフラップジャック。ロメロに代わると、ロメロはタイチとみちのくを蹴散らす。そしてバレッタも加わり合体技。ロメロは場外のみちのくにダイビングエルボー。タイチにストロングゼロを決めようとするが、デスペと鈴木が阻止。岡田は鈴木にドロップキックを決めると、ロメロがタイチに攻めようとするが、タイチがいつの間にかベルトを持っていてでロメロを攻撃。オカダが入るが、鈴木はオカダにスリーパー。タイチがロメロを捕まえタイチ式ラストライドを決めて3カウント!

■試合結果
オカダ・カズチカ&ロッキー・ロメロ&バレッタ
vs.
鈴木みのる&タイチ&TAKAみちのく
フィニッシュ:タイチ式ラストライド

※試合後鈴木はマイクを取って「オカダく〜ん、そのベルトは俺のものだ。何故ならば俺がプロレス界の王様だからだ。ハハハ。どんな手を使ってもそのベルトは鈴木軍が頂く、オカダくん。鈴木軍いちばーん!」

ーーーーーーーーーー

※観客動員数:1,630人(超満員)

ーーーーーーーーーー

※:第4〜5試合の結果はこちら

※:第1〜3試合の結果はこちら


(情報:新日本プロレス)