[WWE] 6月20日(月)放送のRAWフェニックス大会の試合結果:後編

RAW2016_0620

現地時間6月20日(月)アリゾナ州フェニックスから放送のRAW試合結果の後編です。


Wrestling Inc 2016.6.20
今週のRAW試合結果:後編
(Results of This Week RAW)

第4試合:シングルマッチ
ザック・ライダー vs. バロン・コービン
※エンド・オブ・デイズでコービンの勝利!


第5試合:WWE女子王座戦
シャーロット(C) vs. ペイジ
※ナチュラル・セレクションでシャーロットの勝利!
※シャーロットが王座防衛に成功!
※試合後シャーロットがペイジに攻撃して勝ち誇ると、そこにサシャ・バンクスが登場!デイナが襲いかかるがサシャはぶん殴る!そしてリングに登って逃げるシャーロットを攻撃、そしてWWE女子王座のベルトを掲げる!そこにデイナがサシャの背後から襲うが、ペイジがデイナを追い払う!そしてサシャとペイジがリング中央で勝ち誇る!




※ワイアット・ファミリー:会場が暗転してワイアット・ファミリーが登場(※ハーパーはいない)!観客は “Welcome Back(おかえり)” チャントで出迎える!ワイアットは俺たちはずっと幽閉されていたが、ずっと耐えていた。これは全員への警告だ、俺たちは以前よりも強くなっていると言うと、そこにニュー・デイが現れる。
ウッズはワイアットの話が長そうなので、途中で止めさせなきゃと思ってと言うと、コフィはワイアット・ファミリーはネガティブだから、俺達が出てポジティブなパワーに変えるんだよと言う。ワイアットは笑いながらお前達は何しに来たんだ?俺たちの復帰を邪魔しようとでも?俺はお前達の未来が見える、” New Day, Falls……New Day, Falls(New Day Rocksのリズムで)” と言う。





第6試合:シングルマッチ
ルセフ vs. タイタス・オニール
※場外乱闘になるが、フェンスに叩きつけられたルセフはそのまま観客席から帰ってしまう。


※バックステージ:ジェリコがシェインに話しかける。シェインはずっと俺の事が気に入らなかったから、ハイライト・リールをキャンセルしたんだろ?そして俺を次期WWE世界ヘビー級王座挑戦者決定戦に加えなかったんだと言うと、シェインはジェリコはアサイラム・マッチで負けて、さらにマネー・イン・ザ・バンク・ラダー戦でも負けてしまったじゃないかと言い返す。ジェリコはバーバリアン(野蛮人)がチャンピオンになるのを許している。ヤツは俺の体に69個もの画びょうを刺した男だぞ、ヤツを罰金か出場停止にする代わりにチャンピオンにするだなんてそんなの馬鹿げた決定だと言う。シェインはアンブローズをバカ呼ばわりするのは止めるように注意し、69個の画びょうについては特に何も思わないと言い返す。ジェリコはこんな事なら10人のステフに管理されていた方がマシだと言うと、シェインは自分はRAWとスマックダウンノ両方を担当するという。



第7試合:次期WWE世界ヘビー級王座挑戦者決定戦
ロマン・レインズ vs. セス・ロリンズ
※ゲスト解説にディーン・アンブローズ


※両者リングアウトで、ドロー!
※シェインが現れてバトルグラウンドPPVでの挑戦者を決めなくてはならないというが、ディーン・アンブローズがリングに現れその問題を解決するにはこの方法しかない、その日の夜に2人とも対戦してやるよと言うと、シェインが同時に2人と対戦できるというのならば、バトルグラウンドPPVでは元シールドの3人によるWWE世界ヘビー級王座3WAY戦にすると決定する!
そしてアンブローズは倒れているロリンズとレインズにベルトを掲げてみせる。レインズが背後からアンブローズに近寄ると、アンブローズはレインズにダーティ・ディーズをブチ決める!そしてアンブローズは戻ろうとするが、リングでロリンズが倒れているレインズに何かしようとしていたので、アンブローズはリングに戻ってロリンズにもダーティ・ディーズをブチ決める!




※:6月20日放送のRAW 前編はこちら


(情報:Wrestling Inc)


なぜ69個の画びょうなのか?