[新日本プロレス] 速報 6.9 ドミニオンin大阪城ホール:第5〜7試合結果、ドラゴン・リーvs.オスプレイ、タイチvs.石井智宏、柴田勝頼&KENTA登場、他

2019年6月9日(日)大阪・大阪城ホール「DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL」第5試合以降の試合結果速報です。


青空プロレスNEWS 2019.6.9

第5〜7試合まで終了!

第5試合 NEVER無差別級王座戦
タイチ(C) vs. 石井智宏

※石井が垂直落下式ブレーンバスターを決める!
勝者:石井智宏
※石井が新NEVER王者に!

ーーーーーーーーーー

告知:来年2020年の大阪城ホール大会は2月9日(ニュービギニング)と6月14日(ドミニオン)の2回に!

ーーーーーーーーーー

柴田勝頼登場:柴田勝頼が現れると、その後今年2月にWWEを退団したヒデオ・イタミことKENTAが現れる。
そして健太がマイクを取って、俺は自分の本能に従ってここに来ました。KENTAのプロレスお見せします。G1でお会いしましょうと言ってKENTAもG1参戦表明!

ーーーーーーーーーー

第6試合 IWGPタッグ
タマ・トンガ&タンガ・ロア(C、W/邪道)
vs.
イービル&SANADA

※邪道が竹刀を持って邪魔するが、BUSHIが現れて邪道を排除!
※イービル&SANADAがタマにマジックキラーを狙うが、抜け出したタマがイービルのタイツを掴んで丸め込んで3カウント!
勝者:タマ&タンガ
※タマ&タンガが王座防衛に成功!

ーーーーーーーーーー

第7試合 IWGP Jr.ヘビー級王座戦
ドラゴン・リー(C) vs. ウィル・オスプレイ

※オスプレイがストームブレイカーを決めて3カウント!
勝者:ウィル・オスプレイ
※オスプレイが新IWGP Jr.ヘビー級王者に!

※6.29オーストラリア大会で、ロビー・イーグルスを相手に防衛線をする事が決定!?

※:第8試合以降の結果はこちら

※:第1〜4試合の結果はこちら

ーーー
(情報:新日本プロレス)

ーーー