[新日本プロレス] 速報 3.21新潟・長岡 ニュージャパンカップ2018<決勝戦>:第6〜7試合結果

※:新日本プロレス関連情報はコチラ
2018年3月21日(水)新潟・アオーレ長岡 「ニュージャパンカップ2018 新潟・長岡大会」第6試合以降の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2018.3.21
ニュージャパンカップ2決勝 試合結果

第7試合まで終了!

第6試合 8人タッグマッチ
内藤哲也&SANADA&BUSHI&高橋ヒロム
vs.
鈴木みのる&飯塚高史&金丸義信&エル・デスペラード

※鈴木と内藤で試合スタート、と思わせてトランキーロ!そしてリングはデスペとBUSHIに、と思わせといて金丸が背後からBUSHIを襲う。しかしBUSHIがデスペにヘッドシザーズホイップ。続いてSANADAがデスペにパラダイスロックからお尻にドロップキック!さらに内藤がデスペの背中に乗ってマスクのヒモを引っ張ると、SANADAがデスペの顔面にドロップキック。続いてヒロムもデスペに攻撃するが、鈴木軍は一気に場外戦に持ち込む!
花道で鈴木が内藤にサッカーボールキック、そして鈴木軍はL・I・Jの面々にパイプ攻撃!そして鈴木がヒロムにロープ越しの腕十字。かなり痛そう。さらに飯塚がヒロムの腕に噛み付く。さらに鈴木が出てくるヒロムにアキレス腱固め、ヒロムは必死にロープに逃げる。そしてスーパーキックを決めて内藤と交代、遂にリングは内藤と鈴木に!
内藤は鈴木を倒して背中に低空ドロップキック、そこにデスペがやって来るがBUSHIが追い払う。内藤は鈴木の頭を踏むと、立ち上がった鈴木は強烈なチョップからヒールホールドを決める!さらに腕も取る、内藤苦しそう……。内藤は何とかロープに逃げる。今度は鈴木が内藤の頭を蹴る。
内藤は鈴木にツバ吐きかけ攻撃、そしてリングはSANADAと飯塚に。飯塚はSANADAの足を噛むと、鈴木軍が入って来てトレイン攻撃。さらに飯塚がアイアンフィンガーを装着するが、BUSHIとヒロムが救出に。するとSANADAが飯塚にスカルエンドを決めると、飯塚はタップしてしまう。その間鈴木は場外で内藤をずっと襲っていた。

■試合結果
内藤哲也&SANADA&BUSHI&高橋ヒロム
vs.
鈴木みのる&飯塚高史&金丸義信&エル・デスペラード
フィニッシュ:スカルエンド
※試合後金丸&デスペとBUSHI&ヒロムが乱闘に、するとまたロッポンギ3KのSHO&YOHが現れて4人を蹴散らす。そしてSHOがマイクを取って、4人だけでやるなよ、俺たちも混ぜろよクソッタレ的な事を言う!

ーーーーーーーーーー

第7試合 タッグマッチ
オカダ・カズチカ&チャッキーT
vs.
飯伏幸太&チェーズ・オーエンズ

※オカダと飯伏で試合スタート!オカダがフェイント入れてヘッドロック、さらにショルダータックル。グラウンドの攻防から2人で跳ね起き!そしてチャッキーとチェーズ。
チェーズが腕を取るが、チャッキーが体当たりからハーフボストンクラブ。さらにチンロックを決める。チェーズも反撃を試みるが、チャッキーがドロップキック。しかしチェーズはロープ越しのコードブレイカーで反撃、さらに飯伏も加わって連携攻撃!さらに飯伏がチャッキーにストンピング!オーエンズもエルボードロップを決めてからバックブリーカー。そして飯伏のキックからチェーズのフェイスクラッシャー、飯伏のその場跳びシューティングスター!
チャッキーもエルボーで反撃するが、飯伏もキックを叩き込む。しかしチャッキーはニーを叩き込み、ミサイルキックで反撃してオカダと交代。オカダの華麗な攻撃から、チェーズとオーエンズを場外に落とすと、オカダはヒァ・ウィー・ゴーと叫びながらプランチャ!さらにリングに戻ると、飯伏にダイビングクロスボディ!
反撃に出る飯伏はオカダにキックの連打からエルボー、オーバーヘッドキックを叩き込む!そしてチェーズと交代すると、チェーズはオカダにランニングニー、しかしオカダはリバースネックブリーカー、ダイビングエルボードロップを決める!そしてレインメーカーを狙うが、チェーズ・オーエンズがよけるとそこに飯伏がミサイルキック!
チャッキーが飯伏を場外に落とすと、さらにノータッチトペ。そしてチェーズはラリアットからパッケージドライバーを狙うが、抜け出したオカダはドロップキックからコブラクラッチを決めてタップを奪う!

■試合結果
オカダ・カズチカ&チャッキーT
vs.
飯伏幸太&チェーズ・オーエンズ
フィニッシュ:コブラクラッチホールド

ーーーーーーーーーー

※:棚橋弘至vs.ザック・セイバーJr.の結果はこちら

※:第1〜5試合の結果はこちら

※参考:3.18静岡・浜松 ニュージャパンカップ2018 試合結果


(情報:新日本プロレス)

※:新日本プロレス関連情報はコチラ