[新日本プロレス] 速報 3.6東京・大田区 旗揚げ記念日:第7試合結果 オカダカズチカ vs. ウィル・オスプレイ

※:新日本プロレス関連情報はコチラ
2018年3月6日(火)東京・大田区総合体育館「旗揚げ記念日 大田区大会」第7試合の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2018.3.6
旗揚げ記念日 試合結果

全試合終了!

第7試合 旗揚げ記念日SPマッチ
オカダ・カズチカ vs. ウィル・オスプレイ
※ノンタイトル戦

※バックの取り合いで試合スタート!オスプレイが首を絞めるが、オカダは抜け出してオスプレイの腕を取る。オスプレイは上手いこと腕を取り返す。しかしオカダがオスプレイの足を取る。グラウンドの攻防が続くと、今度は丸め込み合戦。オカダはオスプレイの両手首を掴んで押さえ込むが、オスプレイはブリッジで返す。そしてオカダはレインメーカーを狙うが、よけたオスプレイはオスカッターを狙うがオカダがよける。
オスプレイが怒りのエルボーを叩き込むと、ヘッドシザーズホイップでオカダを場外に落とす。オスプレイはトペのフリをするが、オカダはリングに戻って余裕をこいてるオスプレイにジョンウー。さらに場外でオスプレイにボディスラム!そして場外でオカダは助走をつけて顔面キック!
リングに戻るとオカダが強烈なDDT、オスプレイは首が厳しい!さらにネックブリーカーを決めるオカダ!オスプレイはヘッドバットをお腹に叩き込んで反撃、さらにハンドスプリングオーバーヘッドキックを叩き込む!さらにチンクラッシャーからハイキック、串刺しドロップキックを叩き込む!スワンダイブ式ラリアット、低空ドロップキックから、その場とびシューティングスターを叩き込むオスプレイ!
オカダもフラップジャックで反撃、そしてオスプレイをコーナーに座らせドロップキックで場外に叩き落とす!そして鉄柵に叩きつけ、顔面キックで鉄柵の向こうに叩き落とす。するとオカダはクロスボディを狙うが、オスプレイはフライングフォーアームで反撃!さらにサスケスペシャルで追撃、そしてリングに戻るとリバースブラディサンデーを決めるオスプレイ、そしてコークスクリューキックを決める!オスカッターを狙うオスプレイだが、受け止めたオカダはコブラクラッチ。オスプレイは抜け出すが、オカダはリバースネックブリーカー!エルボースマッシュ!それでも立ち上がるオスプレイは打撃連打から背後からのトラースキックを叩き込むが、オカダはドロップキックで反撃!そしてダイビングエルボードロップからレインメーカーポーズ!
レインメーカーを狙うオカダだが、抜け出すオスプレイ。しかしオアkだは強烈なエルボーを叩き込むと、オスプレイは崩れ落ちてしまう……。オスプレイの頭を踏みつけるオカダ、怒りのオスプレイはエルボーを打ち返す。オカダもエルボーで返すが、オスプレイはエンズイギリ、その場跳びスパニッシュフライを決める!そしてオカダの手を掴んだままラリアットを叩き込む、オスプレイはコーナーに登ってリバース450スプラッシュを決めるがカウント2!
オカダの後頭部を叩くオスプレイ、そしてオスカッターを狙うが、オカダに捕まってしまいツームストンパイルドライバーを食らってしまう。そしてオカダはレインメーカーを狙うが、オスプレイはオカダの腕に絡みついて抜け出すと、パワーボムを叩き込む!そしてキックの連打からオスカッターを狙うが、オカダはカウンターのドロップキック、さらに高角度ジャーマンスープレックスで反撃もカウント2!
オカダはラリアットを2発叩きむ、そしてレインメーカーを狙うが、抜け出したオスプレイは王カッターを狙う!しかしオカダは王sプレイを捕まえてスクリュー・ツームストンパイルドライバー!そしてレインメーカーで3カウント!

■試合結果
オカダ・カズチカ vs. ウィル・オスプレイ
フィニッシュ:レインメーカー

※試合後マイクを取ったオカダは、3つ言わせてください、1つ、オスプレイ、お前最高だな。2つおかげさまで新日本プロレス46周年を迎える事が出来ました。明日から47周年が始まる、オカダ・カズチカに任せなさい!3つ、特にありません。今日は外道さんはいません。(※今日は外道はゲスト解説)
俺と外道さんの付き合いは今日までです。嘘だよー、ずっと外道さんとは一緒だよー。永遠に金の雨が降るぞー!で大会を締める!

ーーーーーーーーーー

※観客動員数:3,864人(札止め)

ーーーーーーーーーー

※:第5〜6試合の結果はこちら

※:第3〜4試合の結果はこちら

※:第1〜2試合の結果はこちら


(情報:新日本プロレス)

※:新日本プロレス関連情報はコチラ