[新日本プロレス] 速報 2.10 ザ・ニュービギニングin大阪:第7〜8試合結果、オスプレイvs.高橋ヒロム、後藤洋央紀vs.イービル

※:新日本プロレス関連情報はコチラ
2018年2月10日(土)大阪・大阪府立体育会館「ザ・ニュービギニング in 大阪」第7試合以降の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2018.1.28
ニュービギニング2018 試合結果

第7〜8試合まで終了!

第7試合 IWGP Jr.ヘビー級王座戦
ウィル・オスプレイ(C) vs. 高橋ヒロム

※ゴングとともに2人はエルボーの打ち合いに。ヒロムがオスプレイを場外に落とすと、リングに座って来いよをして挑発。オスプレイはリングに戻ると、ハリケーンラナでヒロムを場外に落としてポーズを決める。オスプレイはサスケスペシャルを狙うが、よけた拡は場外でジャーマンスープレックスを決める!しかしオスプレイもヒロムを鉄柵に叩きつける!しかしヒロムもフロントスープレックスでオスプレイを鉄柵に叩きつける!
リングに戻ると、ヒザをオスプレイの首に押し当てる。さらにオスプレイの背中に低空ドロップキック。そして首4の字固めを決めるヒロム。しかしオスプレイはそのまま起き上がると、オスプレイはスプリングボード式オーバーヘッドキックで反撃!
オスプレイはチンクラッシャーからエンズイギリ、さらに619。ヒロムも隙をついて場外へのパワーボムを狙うが、よけたオスプレイは鉄柵の上からフライングフォーアーム!
リングに戻ると、オスプレイはスワンダイブ式クローズライン。オスプレイは首が痛いらしい。オスプレイはさらにサマーソルトキックからエンズイギリ、さらにコークスクリューセントーン。
ヒロムはパワーボムで反撃、しかしオスプレイはスタナーで反撃。しかしヒロムはオスプレイのオスカッターにカウンターのジャーマンスープレックスを決める。
ヒロムはレフェリーにぶつかってオスプレイを場外に落とすと、リングに戻ろうとするオスプレイに、ヒロムは場外へのサンセットフリップパワーボムを決めてしまう。オスプレイはまた場外で頭を打ち付けてしまう。立ち上がるオスプレイに、ヒロムはコーナーポストからのダイビングセントーン。リングに戻るとヒロムはダイナマイトプランジャー。ヒロムはタイムボムを狙うが、逃れたオスプレイはキックで反撃。ヒロムもカウンターのラリアットを叩き込む!
ヒロムはオスプレイをコーナーに上げると、雪崩式カサドーラを狙うが、オスプレイはヒロムを持ち上げてコーナーの上からヒロムの後頭部をコーナーマットに叩きつける。さらにエセックスデストロイヤー、そしてリバース450スプラッシュを決めるがカウント2!
オスプレイはさらにコークスクリューキック、そしてオスカッターを狙うが、ヒロムはカウンターのスタナーを決める!2人は座りながらエルボーの打ち合いに。そして立ち上がってもエルボーの打ち合いになると、オウプレイが打ち勝ってコンビネーション打撃。ヒロムは強烈なチョップ連打を叩き込む、オスプレイは悲鳴をあげてしまう。しかしオスプレイはヒロムをコーナーにあげて顔面にキックを叩き込み、さらい雪崩式フランケンシュタイナー、しかしヒロムはカウント1で返す。
2人はキックの打ち合いとなるが、打ち勝ったオスプレイがタイムボムを狙うが、ヒロムは体を入れ替えてカナディアンデストロイヤーを決める!ヒロムはタイムボムを狙うが、抜け出したオスプレイはドラゴンスープレックス、そしてオスカッターを狙うがヒロムはカウンターのジャーマン。しかしオスプレイはスパニッシュフライで反撃!
オスプレイはヒロムをトップロープにかけると、コーナーからシューティングスタープレス、そしてオスプレイはリバースブラディサンデーを決めるがカウント2!さらい後頭部を殴ると、最後はオスカッターを決めてカウント3!

■試合結果
ウィル・オスプレイ(C) vs. 高橋ヒロム
フィニッシュ:オスカッター
※オスプレイが王座防衛に成功!

ーーーーーーーーーー

第8試合 NEVER無差別級王座戦
後藤洋央紀(C) vs. イービル

※後藤は大きな数珠のネックレスをつけて入場。そしてコーナーポストにかける。ヘッドロックの掛け合いで試合スタート!そして後藤がショルダータックルでイービルをなぎ倒す。そしてエルボードロップ、チンロックを決める後藤。さらにチョップを叩き込む。しかしイービルはカウンターのラリアットを叩き込むと、後藤は場外に避難。
イービルは追いかけて後藤を鉄柵に叩きつけ、パイプ椅子を後藤の首にかけて鉄柱に叩きつける。
リングに戻るとイービルがサイドスラム、後藤は動けない。仕方がないのでイービルはカモンと言って待っている。後藤は起き上がってチョップを叩き込むが、セントーンで反撃されてしまう。しかし後藤はラリアットでイービルをなぎ倒す!さらにミドルキックを叩き込むと、ムラマサからバックドロップな後藤!イービルは後藤のお腹を蹴って反撃!
後藤はロープ越しのスリーパーを決めるが、抜け出したイービルはラリアットで後藤を場外に落とす。するとイービルはパイプ椅子をいくつか取り出し場外で重ねる。そしてその椅子の上にダークネスフォールズしようとするが、逆に後藤がパイプ椅子の上にイービルをブレーンバスターしてしまう!苦しいイービル!
リングに戻ると後藤はワタナベと叫んで強烈なラリアットを叩き込む!さらにキックを叩きこむ後藤は、イービルをコーナーに乗せるが、イービルは後藤の数珠を手にして後藤を落とす。その時レフェリーは後藤とぶつかってしまう。イービルは数珠で後藤を殴ると、さらに数珠で首をしめて後藤を回してしまう。レフェリーが起き上がってイービルにやめろというと、イービルはレフェリーを突き飛ばす。後藤はその隙をついてイービルに牛殺し。後藤は首に数珠をしたままイービルにキックを叩き込む。しかしイービルはフィッシャーマンバスターで反撃!
そして2人はラリアットの打ち合いに。後藤が打ち勝つが、イービルはカウンターのラリアットからダークネスフォールズで反撃する!イービルはイービルを狙うが、拒否する後藤にジャーマンを決める。さらにラリアットを叩き込むイービルだが、後藤はカウンターのヘッドバットを叩き込む。するとイービルの足をトップロープにかけての裏GTRを決めるがカウント2!
GTRを狙うっ後藤だが、抜け出したイービルはイービルを狙うが、後藤は切り返してGTRを決める!

■試合結果
後藤洋央紀(C) vs. イービル
フィニッシュ:GTR
※後藤が王座防衛に成功!

※除霊成功!

ーーーーーーーーーー

※:オカダ・カズチカvs.SANADAの結果はこちら

※:第5〜6試合の結果はこちら

※:第3〜4試合の結果はこちら

※:第1〜2試合の結果はこちら


(情報:新日本プロレス)

※:新日本プロレス関連情報はコチラ