[新日本プロレス] 速報 1.27北海道・札幌 ザ・ニュービギニング:第7〜8試合結果、ジ・エリートvs.ジェイ・ホワイト&ロッポンギ3K、オカダvs.SANADAの前哨戦

※:新日本プロレス関連情報はコチラ
2018年1月27日(土)北海道・北海きたえーる「ザ・ニュービギニング」第7試合以降の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2018.1.27
ニュービギニング2018 試合結果

第7〜8試合まで終了!

第7試合 IWGPヘビー級&NEVER&タッグ王座前哨戦
オカダ・カズチカ&後藤洋央紀&外道
vs.
SANADA&イービル&BUSHI

※SANADAのマスクと毛先が新しく


SANADAとオカダで試合スタート!SANADAのアームドラッグ、オカダのヘッドシザーズ。そして外道とBUSHIに。BUSHIが寝転ぶと、外道は顔面にキック。そして後藤とオカダが入って3人で攻撃、そして3人でハィ〜のポーズ。BUSHIは外道のヒゲを掴むが、外道はナックスパンチで反撃。そしてBUSHIのマスクに手をかけるが、SANADAが救出に来ると、L・I・Jがみんなで場外戦に持ち込む。
そしてリングに戻ると、BUSHIが外道のヒゲを引っ張る。続いてSANADAが外道に高速パラダイスロック、さらにイービルがセントーン。しかし外道はイービルのすねを蹴って後藤と交代。
後藤はイービルに串刺しラリアット、バックドロップを決める。しかしイービルは後藤のお腹にキック、ローリングエルボー、ブルドッキングヘッドロックを叩き込む。そしてリングはオカダとSANADAに。
オカダはSANADAにDDT、しかしSANADAはドロップキックで反撃、オカダもドロップキックを狙うがSANADAによけられてしまう。SANADAはスカルエンドを狙うがオカダは抜け出してしまう。しかしSANADAはオカダにバックドロップを決める。
続いてBUSHIがオカダにライトニングスパイラル、イービルとSANADAのキックからBUSHIのバックスタバー、しかし後藤が救出に来ると、オカダがSANADAにヘビーレイン、後藤がイービルに牛殺しを同時に決める。そしてオカダがBUSHIにコブラホールドを決めてタップを奪う、

■試合結果
オカダ・カズチカ&後藤洋央紀&外道
vs.
SANADA&イービル&BUSHI
フィニッシュ:コブラホールド

オカダは試合後マイクを取って、SANADAが目指してるのはこのベルトだろ、あなたの声を聞かせてくださいよと話しかける。SANADAはリングに戻ってマイクを取るが、何も話さず戻ってしまう。するとオカダが背後からSANADAを襲ってリングに戻すと、ツームストンパイルドライバーを決める。そしてオカダドルをSANADAの口に入れてコブラクラッチを決める。そして一生喋るなと言ってオカダは帰って行く。

ーーーーーーーーーー

第8試合 IWGP US&Jr.タッグ王座前哨戦
ジェイ・ホワイト&SHO&YOH
vs.
ケニー・オメガ&マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン

※ホワイトの奇襲で試合スタート!ホワイトはヤングバックスを落としてケニーを攻撃!しかしケニーもフロントハイキックで反撃!そこに3Kが入って来るが、ケニーに代わってヤングバックスが入って来る。するとヤングバックスは連携で3Kを攻撃、さらにケニーが入って来て3Kを場外に落とすと、3人で同時トペを狙うが、ホワイトがケニーの足をつかんで阻止。すると3Kがヤングバックスに同時ノータッチトペを決めて反撃!
そしてリングではホワイトがケニーを攻撃、3Kはタッチを要求するがホワイトは無視。近くに来たところで3Kからタッチをすると、ちょっと変な雰囲気に? 3Kは2人でケニーを攻めるが、ケニーはスピードを上げて2人に同時低空ドロップキック、さらに同時にフェイスバスターを決める。続いてヤングバックスが3Kに同時ドロップキック、さらに連携攻撃が決まる。しかしSHOがマットにジャーマンスープレックス2発、そしてケニーにもジャーマンスープレックス2発、しかしケニーは3Kの2人に高速ドラゴンスープレックス。助けに来たホワイトにも高速ドラゴンスープレックス。そしてヤングバックスが来てSHOに3人で同時スーパーキック、そしてSHOnにシャープシューターを決めるが、ホワイトが救出に来る。さらにYOHが来てヤングバックスに合体攻撃を決めるて、3Kを狙うがケニーが救出に来る。そしてケニーはSHOにVトリガー、片翼の天使を狙うが、ホワイトが救出に。その後両軍入り乱れての攻防となり、最後はケニーのアシスト付きインディテイカーをYOHに決めて3カウント!

■試合結果
ジェイ・ホワイト&SHO&YOH
vs.
ケニー・オメガ&マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン
フィニッシュ:ケニーのアシスト付きインディテイカー

※試合後、喜んでいるケニーに、ホワイトがブレードランナーを決めてしまう。

ーーーーーーーーーー

※:棚橋弘至vs.鈴木みのるの結果はこちら

※:第5〜6試合の結果はこちら

※:第3〜4試合の結果はこちら

※:第1〜2試合の結果はこちら


(情報:新日本プロレス)

※:新日本プロレス関連情報はコチラ