[新日本プロレス] 速報 12.17後楽園ホール Road to 東京ドーム:第5〜6試合結果、八木に災難が訪れる

※:新日本プロレス関連情報はコチラ
2017年12月17日(日)東京・後楽園ホール「Road to 東京ドーム」第5試合以降の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2017.12.17
Road to 東京ドーム 試合結果

第5〜6試合まで終了!

第5試合 タッグマッチ
真壁刀義&飯伏幸太
vs.
高橋裕二郎&レオ・トンガ

※レオと真壁で試合スタート!レオのヘッドロックから2人はぶつかり合いに。レオがショルダータックルでなぎ倒すと、リングは飯伏と裕二郎。
裕二郎が飯伏の顔を叩く、さらに手を噛む。飯伏はミドルキックで反撃、そしてハリケーンラナを決めて裕二郎を場外に落とすと、飯伏は三角跳びケブラーだを狙うが、裕二郎が飯伏の足を引っ張って場外に落としてしまう。場外で飯伏を攻める裕二郎。リングに戻ると、裕二郎のエルボードロップの連打。レオと交代すると、レオが飯伏に強烈なストンピング、さらにエルボー、ヘッドバット、逆水平チョップを叩き込む。そして滞空ブレーンバスターを決める。続いて裕二郎が飯伏にキック、真壁にもキック。飯伏に顔面キックを叩き込むが、飯伏はカウンターのドロップキックを決めて真壁と交代!
真壁は裕二郎に真壁パンチの連打、そしてラリアットを叩き込む。しかしレオがエプロンから邪魔すると、裕二郎は真壁を持ち上げてトープに叩きつける。さらにフィッシャーマンスープレックス。レオが入ってくるが、しかし真壁はレオと裕二郎にラリアット決めて飯伏と交代。
飯伏はレオの攻撃を避けて場外の裕二郎にコーナーポストからダイブ、そしてレオにはミサイルキック、ミドルキック、その場跳びムーンサルトを叩き込む!しかしレオもドロップキックで反撃!さらにコンプリートショットを決めるレオ、さらにTボムを狙うが真壁が救出。飯伏がレオにバズソーキック、そしてカミゴェを叩き込んで3カウント!

■試合結果
真壁刀義&飯伏幸太
vs.
高橋裕二郎&レオ・トンガ
フィニッシュ:カミゴェ

ーーーーーーーーーー

第6試合 6人タッグマッチ
後藤洋央紀&石井智宏&矢野通
vs.
鈴木みのる&飯塚高史&タイチ

※髪をかけると言った後藤に対し、鈴木はバリカンを持って登場!

鈴木軍の奇襲で試合スタート、鈴木はバリカンで後藤の髪を狙うが、後藤はなんとか阻止。リングではタイチが石井を襲っている、しかし石井がチョップとエルボーの連打、そしてショルダータックルでなぎ倒す。タイチも反撃しようとするが、石井はブレーンバスターを決める。すると場外から飯塚が石井にパイプ椅子攻撃。すると鈴木は場外で後藤にパイプ椅子攻撃。石井が鈴木にエルボーをかますが、飯塚が来て石井にストンピング。そしてリングに戻される。
鈴木が石井にチョップを叩き込む、石井もチョップで反撃。さらに飯塚が石井の腕を噛み付く。飯塚さんは攻撃を受けないままタイチと交代、タイチは木槌で石井を攻撃。場外では後藤が鈴木を鉄柵にぶつけている。
リングではタイチが石井にミドルキック、アックスボンバーを叩き込むが、石井がラリアット1発でタイチをなぎ倒す。そして矢野と交代。そして矢野の飯塚のコントに。飯塚が矢野の頭に噛み付けば、矢野は飯塚のヒゲを引っ張る。飯塚は矢野の指に噛み付くと、2人でマンハッタンドロップしてリングは後藤と鈴木に。
2人はエルボーの打ち合いに。鈴木が打ち勝つが、後藤はムラマサ、バックドロップで反撃。さらにサッカーボールキック。しかし鈴木は顔面キックで反撃。そしてサッカーボールキックを狙うが、後藤は足をとってエルボー。鈴木もキチンシンクで反撃すると、鈴木軍が入って来てトレイン攻撃。飯塚がロープで首を締めると、タイチがサッカーボールキック。さらにタイチのバズソーキックが決まるが、後藤はカウント2で返す!すると飯塚がアイアンフィンガーを装着するが、矢野が飯塚をひっぱり落とす。するとタイチがマイクスタンドで攻撃しようとするが、後藤はタイチに牛殺し、GTRを決めて3カウント!

■試合結果
後藤洋央紀&石井智宏&矢野通
vs.
鈴木みのる&飯塚高史&タイチ
フィニッシュ:GTR

※試合後、後藤は鈴木に仲間がいないと何もできないのか?逃げるのか?と言うと、怒った鈴木はバリカンで後藤野上を狙うが、後藤は何とか逃れる。すると2人は張り手の打ち合いとなり、鈴木は後藤の代わりに八木の頭を刈ってしまう。

ーーーーーーーーーー

※:第7試合以降の結果はこちら

※:第3〜4試合の結果はこちら

※:第1〜2試合の結果はこちら


(情報:新日本プロレス)

※:新日本プロレス関連情報はコチラ