[新日本プロレス] 速報 11.30後楽園ホール ワールドタッグリーグ2017:第5〜6試合結果、Bブロック フィンレー&北村vs.タマ&タンガ

※:新日本プロレス関連情報はコチラ
2017年11月30日(木)東京・後楽園ホール「WORLD TAG LEAGUE 2017」第5試合以降の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2017.11.30
ワールドタッグリーグ2017 試合結果

第5〜6試合まで終了!

第5試合 IWGPヘビー級王座前哨戦
オカダ・カズチカ&ウィル・オスプレイ&外道
vs.
内藤哲也&BUSHI&高橋ヒロム

※L・I・Jがグータッチしているところ、オカダがいきなり内藤にジャーマンスープレックスォ決めてしまう。さらに外道とオスプレイがBUSHIを襲っている。場外ではオカダが内藤を鉄柵にぶつけて襲っている。しかしリングではBUSHIがTシャツで外道の首を絞めて逆転。さらに外道のヒゲを襲うBUSHI。続いてヒロムも外道のヒゲを掴んでくるくる振り回す。さらにBUSHIとヒロムで合体フェイスバスター。そして再び場外でオカダが内藤を攻撃、内藤はリングに上がれず。
リングではオズプレイがBUSHIとヒロムにダブルオーバーヘッドキック、さらにトップロープ619。ドロップキックを決めると、オスカッターを狙うが、ヒロムはオスプレイを捕まえてジャーマンを決める!するとBUSHIがオスプレイにミサイルキック!そしてネックブリーカーを決める。しかし外道がアッパーを決めると、ここで内藤が入って来る。しかしオカダが入って来て内藤に胴締めコブラクラッチホールドを決める。
その間にオスプレイがBUSHIにコークスクリューキック、そしてオスカッターを決めて3カウント!内藤はこの試合で何もできず。

■試合結果
オカダ・カズチカ&ウィル・オスプレイ&外道
vs.
内藤哲也&BUSHI&高橋ヒロム
フィニッシュ:オスカッター

ーーーーーーーーーー

第6試合 WTL Bブロック4回戦
デビッド・フィンレー&北村克哉(0勝3敗)
vs.
タマ・トンガ&タンガ・ロア(2勝1敗)

※北村とタマで試合スタート!吠える北村、タマがチョップを叩き込むが北村は効いてないアピール。するとタマは上着を脱い絵で叩いてこいアピール。すると北村は逆水平チョップを叩き込むと、タマは悲鳴をあげてタンガと交代。
タンガも打って来いアピールするが、北村にハンマーパンチを叩き込む。すると2人はぶつかり合いとなり、最後は北村がなぎ倒す。そこにフィンレーが入って来て2人でタンガにダブルバックドロップ。
しかしタマが北村にちょっかいを出すと、隙をついてタンガがジャーマンスープレックス。さらに北村を持ち上げてコーナーに叩きつける。さらにストンピングを決めてタマと交代タマがボディスラムで北村を叩きつけると、タマは今日実況をしている本間の目の前で小こけしを決めるてタンガと交代。北村はタンガに逆水平チョップ、タンガはやせ我慢しながらヘッドバットを叩き込む。そしてタマと交代。北村はタマにショルダースルーを決めてフィンレーと交代。
フィンレーはタマ&タンガの2人を2人で翻弄、しかしタンガはアバランシュホールドで反撃。シアkしフィンレーはエンズイギリを決めると北村と交代。北村はタンガに逆水平チョップを叩き込み、タンガをぶっこぬいて投げ捨てる。さらにタマにミリタリープレス。しかしタンガが北村にサモアンドロップ。そして北村を持ち上げエイプシットを決めて3カウント!

■試合結果
デビッド・フィンレー&北村克哉
vs.
タマ・トンガ&タンガ・ロア
フィニッシュ:エイプシット
※タマ&タンガ組が3勝1敗
※フィンレー&北村組は0勝4敗

ーーーーーーーーーー

※:第7試合以降の結果はこちら

※:第3〜4試合の結果はこちら

※:第1〜2試合の結果はこちら


(情報:新日本プロレス)

※:新日本プロレス関連情報はコチラ