[新日本プロレス] 速報 11.18後楽園ホール ワールドタッグリーグ2017:デスジュースvs.イービル&SANADA試合結果

※:新日本プロレス関連情報はコチラ
2017年11月18日(土)東京・後楽園ホール「WORLD TAG LEAGUE 2017」第8試合の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2017.11.18
ワールドタッグリーグ2017 試合結果

全試合終了!

第8試合 WTL Aブロック1回戦
ジュース・ロビンソン&サミ・キャラハン
vs.
イービル&SANADA

※キャラハンは入場でいきなりパイプ椅子をリングに投げ入れる。そしてジュースとSANADAの腕の取り合いで試合スタート!首投げ&ヘッドシザーズの繰り返しから、スカルエンドとパルプフリクションの攻防、どちらも決めさせない。そしてジュースはキャラハンと交代。
キャラハンはSANADAに顔面蹴りをしてイービルを要求。キャラハンはイービルにツバを吐くと、2人はエルボーの打ち合いに。キャラハンはサッカーボールキックを決めるが、SANADAが救出に来ると、キャラハンはドロップキックを2人に決めてジュースと交代。
しかしイービルはラリアットでジュースを場外に落とすと、SANADAとイービルが場外乱闘で2人を鉄柵に叩きつける。そしてイービルがパイプ椅子を取り出すと、キャラハンの首にかけて持っているパイプ椅子でフルスイング。
そしてリングに戻ると、イービルとSANADAはジュースの髪の毛を掴んで攻撃している。そしてイービルがセントーン。しかしジュースはSANADAにスパインバスターを決めてリングはキャラハンとイービルに。
キャラハンはイービルにキック、そしてエプロンにいるイービルに三角飛びラリアット、そして場外に落ちたイービルにスイサイドダイブ。そしてリングに戻るとキャラハンはイービルにランニングエルボー。イービルはサイドバスターで反撃!そしてSANADAがキャラハンにパラダイスロック、お尻にドロップキック。キャラハンは汚い言葉をSANADAに投げかける。そしてSANADAにキスしてしまう。その隙にジュースと交代。
ジュースはSANADAのTシャツを脱がしてナックルパンチ、そして顔面キックからラリアットでなぎ倒す。さらにダイビングクロスボディ!さらにキャラハンが加わって2人で串刺しラリアット。さらにジュースのキャノンボール。ジュースはパワーボムを狙うが、抜け出したSANADAはフランケンシュタイナーを狙うが、ジュースはこらえてからパワーボムでSANADAを叩きつける!ジュースはパルプフリクションを狙うが、抜け出したSANADAはスワンダイブ式ミサイルキックで反撃!そしてSANADAはイービルと交代。
イービルはキャラハンとジュースにネックブリーカーとラリアットを同時に決めると、ジュースにラリアットを叩き込むがキャラハンがカット!SANADAが加わってジュースに合体技を決めようとするが、キャラハンが救出。そして4人入り乱れての攻防となり、キャラハンがSANADAにデスバレーボム、ジュースがイービルにプリンスズスロウン。4人はダウンしてしまうが、キャラハンはジュースにキスをして気合いを入れるが、イービルとSANADAは2人にキックを叩き込む。そして2人はジュースにマジックキラーを決めるが、キャラハンがカットに来る。しかしキャラハンが場外に落とされると、SANADAがプランチャ。
イービルはジュースにダークネスフォールズを叩き込むと、イービルを狙うがキャラハンが救出に来る。イービルはキャラハンにイービルを狙うがキャラハンは手を噛んで反撃。そしてジュースはナックルパンチをイービルとSANADAに決めると、キャラハンはイービルにダブルアーム式パイルドライバーでイービルの肩自分のヒザに落とすと、ジュースがイービルにパルプフリクションを決めて3カウント!

■試合結果
ジュース・ロビンソン&サミ・キャラハン
vs.
イービル&SANADA
フィニッシュ:パルプフリクション
※ジュース&キャラハン組は1勝0敗
※イービル&SANADA組は0勝1敗

※イービルは担がれてそのまま控え室へ、ノーコメント……。

ーーーーーーーーーー

※観客動員数:1,732人(札止め)

ーーーーーーーーーー

※:第6〜7試合の結果はこちら

※:第4〜5試合の結果はこちら

※:第1〜3試合の結果はこちら

※:新日本プロレス関連情報はコチラ


(情報:新日本プロレス)