[新日本プロレス] 速報 11.16新宿FACE ライオンズゲート・プロジェクト9:第5〜6試合結果、永田&小島vs青柳&兼平、田口vs.浅川

2017年11月16日(木)東京・新宿FACE「Lion’s Gate Project9 新宿FACE大会」第5試合以降の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2017.11.16
ライオンズゲート第9弾 試合結果

全試合終了!

第5試合 シングルマッチ
田口隆祐 vs. GO浅川(K-DOJO)

※ガッチリ組んで試合スタート!朝母がヘッドロックを決めれば、抜け出した田口がヘッドロック。しかし浅川はヘッドシザーズを決める。すると浅川がヒップアタックを決めるが、田口はキレのあるヒップアタックで反撃する。そして田口はアンクルホールドから、朝母の膝にエルボーを落とす。浅川の足首を狙う田口だが、浅川は田口の髪を掴んで反撃する。田口はインディアンデスロックを決めて浅川の髪の毛をつかみ返す。
その後2人はエルボーの打ち合いに。浅川がランニングエルボーを決めると、田口はヒップアタック絵反撃しようとするが、浅川はマンハッタンドロップ。しかし田口はフェイントを入れてのヒップアタックで反撃!
さらに田口はヒップで浅川を攻めると、ギタってしまうが浅川はその隙を狙って田口のお尻にドロップキック。しかし田口はアンクルホールドを決めるが、浅川はすぐロープに逃げる。浅川は裏投げで反撃するが、田口はエンズイギリを叩き込む。さらにどどんを狙うが浅川はカサドーラで回避。しかし田口はそこからアンクルホールドを決めると、浅川はタップしてしまう。

■試合結果
田口隆祐 vs. GO浅川
フィニッシュ:オーマイ&ガーアンクル

ーーーーーーーーーー

第6試合 タッグマッチ
永田裕志&小島聡
vs.
青柳優馬(全日本)&兼平大介(HEAT-UP)

※小島と青柳の腕の取り合いで試合スタート!隙をついて青柳がエプロンの永田を叩き落とす。すると永田は小島にタッチするが、青柳は永田にエルボー連打を決めてさらにストンピング。コーナーで踏みつけてから金平にタッチ。兼平はストンピングを決めるが、永田はキックで反撃。しかし兼平&青柳は2人でストンピングから、さらにダブルショルダータックルで永田をなぎ倒す。
兼平は永田にヒザを叩き込んでクロスフェイスを決めるが、小島がカットに入る。逆に永田が兼平にナガタロックII。そして小島にタッチすると、永田は青柳を場外の向こう側に連れて行ってしまう。
リングでは小島と兼平がやりあっているが、永田が帰って来ると永田は兼平にショルダーアームブリーカー。青柳が帰って来ると、永田は青柳をけり落とす。そして小島と永田が兼平にダブルショルダータックル。さらに小島がSTFを決める。続いて永田が兼平にヒザを叩き込む。小島にタッチすると、小島は兼平にネックブリーカー、さらにマシンガンチョップを決めるが、兼平はパワースラムで反撃、そして青柳と交代。
青柳は永田を叩き落としてから小島にランニングエルボー、しかし小島はコジコジカッターで反撃して永田と交代。永田は青柳にミドルキックの連打、さらに顔面キック。エクスプロイダーを阻止した青柳はダイビングクロスボディで反撃!すると青柳はフィッシャーマンバスターで永田を投げる。そしてリングは小島と兼平に。
兼平はキチンシンクを決めるが、小島はふたあt美マシンガンチョップ。そして今度はダイビングエルボーまで決める。兼平はキチンシンク2連発で反撃。そして2人はエルボーの打ち合いに。しかし小島は隙をついてDDTを決めるが、兼平は腕十字で反撃。何とかロープの逃げる小島。兼平はローリングエルボーからヒザを叩き込む。そしてバックドロップを狙うが、抜け出した小島はカウンターのラリアットを叩き込んで3カウント!

■試合結果
永田裕志&小島聡
vs.
青柳優馬&兼平大介
フィニッシュ:ラリアット

※試合後、青柳が永田にエルボーを叩き込むと、怒った永田は反撃するがヤングライオンに押さえられてしまう。するとマイクを取った永田は、やる気は分かったから顔洗って出直してこいと青柳に告げる。すると青柳は1対1の対戦を要求すると、永田は受諾したようす。

ーーーーーーーーーー

※観客動員数:467人(札止め)

ーーーーーーーーーー

※:第3〜4試合の結果はこちら

※:第1〜2試合の結果はこちら


(情報:新日本プロレス)