[新日本プロレス] 速報 10.29後楽園ホール Road to パワー・ストラグル:第3〜4試合結果

2017年10月29日(日)東京・後楽園ホール「Road to パワー・ストラグル 後楽園ホール大会」第3試合以降の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2017.10.29

第3〜4試合まで終了!

第3試合 IWGP Jr.ヘビー級王座前哨戦
ウィル・オスプレイ&YOSHI-HASHI&バレッタ
vs.
マーティ・スカル&ケニー・オメガ&チェーズ・オーエンズ

※オスプレイの入場テーマ曲が新しくなった!スカルとオスプレイのグラウンドの攻防で試合スタート!お互い腕を取ろうとすると抜け出し、足を取ろうとすると抜け出すが、オスプレイはドロップキックでスカルを場外に落とす。そしてオスプレイは飛ぶフリをして飛ばない。そしてリングはオーエンズとヨシハシに。
オーエンズはナックルパンチを叩き込むが、ヨシハシはラリアットからボディスラムで反撃。しかしオーエンズはヨシハシの顔面をロープに叩きつけて反撃。そして場外乱闘に。
そしてリングに戻ると、バレットクラブのコーナーに2ブーツが待っていた。2ブーツに叩きつけられたヨシハシ、しかし勢いが良すぎてケニーは足を痛めてしまう。しあkし大した事がないので、ケニーはヨシハシに逆水平チョップ。続いてスカルが攻めようとするが、ヨシハシはスカルにバンカーバスターを決める。さらに回転エビ固めを狙うヨシハシだが、ケニーがTシャツを掴ませてスカルを助ける。しかし服部がTシャツを叩いて話すと、ケニーは勢い余って落ちてしまう。そしてヨシハシはオスプレイと交代。
オスプレイはスカルとオーエンズをコーナーに押し込み2人まとめて串刺しドロップキック。さらに2人にスタナーを決めるとバレッタと交代。しかしバレッタはオーエンズに捕まり、そこにケニーがコタロークラッシャー。すると両軍入り乱れての攻防となり、リングにはバレッタとオーエンズに。オーエンズはバレッタにガットバスター、さらにケニーがバレッタを持ち上げ、オーエンズの膝位にに叩きつける。しかしバレッタはケニーをトルネードDDTで排除する。オーエンズはパッケージドライバーを狙うが、抜け出したバレッタはドュードバスターを決めて3カウント!

■試合結果
ウィル・オスプレイ&YOSHI-HASHI&バレッタ
vs.
マーティ・スカル&ケニー・オメガ&チェーズ・オーエンズ
フィニッシュ:ドュードバスター

※試合後バレッタはケニーのUS王座に挑戦表明、そしてケニーは返答しようとリングに上がろうとするが、バレッタは蹴り落としてしまう。するとケニーは何も言わずにも取ってしまう。

ーーーーーーーーーー

第4試合 IWGP IC王座前哨戦
棚橋弘至&KUSHIDA&川人拓来
vs.
飯伏幸太&ドラゴン・リー&ティタン

※KUSHIDAとティタンのグラウンドの攻防で試合スタート!そしてティタンのクルクルヘッドシザーズホイップ。KUSHIDAは側転ドロップキックで反撃!続いて川人とリーに!
川人はリーにエルボーで攻めるが、リーもエルボーで返す。川人はハリケーンラナを狙うが、着地したリーは川人にジャーマンスープレックス。さらにジャベを決めてティタンと交代。ティタンはアラビアンプレスを決めて飯伏と交代。
飯伏は川人に急角度の片エビ固めで川人拓来を苦しめる。しかし目線は棚橋に。川人もカウンターのドロップキックで反撃する。そして棚橋弘至と交代。棚橋はホーアームからボディブロー、さらにサンセットフリップと畳み掛ける。飯伏もドロップキックで反撃!さらにコンビネーションからミドルキック、そしてその場跳びムーンサルトを狙うが、棚橋はヒザで迎撃。飯伏もジャーマンで反撃するが、棚橋もスリングブレイドで返す。飯伏はハイキックを棚橋の掉尾に決めると、リングは川人とティタンに。
ティタンはトップロープからクロスボディ、さらにドラゴンスクリューから4の字固めのヒールホールドが合体したようなジャベ。ティタンはインモルタルを狙うが、川人は抜け出して丸め込み。そしてティタンにミドルキックを叩きむが、ティタンは逆転のインモルタルを決めて3カウント!

■試合結果
棚橋弘至&KUSHIDA&川人拓来
vs.
飯伏幸太&ドラゴン・リー&ティタン
フィニッシュ:インモルタル

ーーーーーーーーーー

※:第5試合以降の結果はこちら

※:第1〜2試合の結果はこちら


(情報:新日本プロレス)