[新日本プロレス] 速報 10.23後楽園ホール Road to パワー・ストラグル:高橋ヒロム&BUSHIvs.ドラゴン・リー&ティタン試合結果

※:新日本プロレス関連情報はコチラ
2017年10月23日(月)東京・後楽園ホール「Road to パワー・ストラグル 後楽園ホール大会 Jr.タッグ・トーナメント 1回戦」第7試合の試合結果の速報です。


青空プロレスNEWS 2017.10.23
Road to パワー・ストラグル 試合結果

全試合終了!

第7試合 Jr.タッグトーナメント1回戦
高橋ヒロム&BUSHI
vs.
ドラゴン・リー&ティタン

※リーはカマイタチのマスクを持参して、そして踏みつけてしまう。ヒロムはニヤリと見ている。でもティタンとBUSHIで試合スタート!ティタンが倒立からヘッドシザーズホイップ。そしてリーとヒロムに。
張り手の打ち合いを始める2人。バチンバチン、バチンバチンとずっと続く。ヒロムのティヘラだが、リーは着地。そしてリーのティヘラで拡を場外に落とすと、ティタンが加わり場外のヒロムとBUSHIにトペを2発づつ決める!
リングではリーとティタンがBUSHIを襲う。2人はBUSHIにトレイン攻撃、さらにビバ・メヒコと叫んでダブル串刺しドロップキック。さらに2人はヒロムに合体ジャベを決めるが、ヒロムはティタンの足に低空ドロップキックを決めて反撃!そして場外乱闘に。
BUSHIがティタンを東の看板に叩きつけると、ヒロムはリーを鉄柱に叩きつける。そしてリングに戻ると、2人はリーとティタンをトップロープに乗せるとマスクを剥ぎ取ろうとする。
BUSHIがティタンにエルボードロップ、STFを決めるとヒロムも加わってダブルSTFに。抜け出したティタンはBUSHIにソバットを叩き込むが、リーはヒロムに攻撃されコーナーにいない。するとヒロムも加わってティタンに合体フェイスバスター。ティタンはヒロムにドラゴンスクリューを決めて、ようやくリーと交代。
リーはヒロムに串刺しドロップキック!さらに高速ジャーマンを決めるが、ヒロムもジャーマンで反撃!リーはカサドーラを狙うが、ヒロムはそのまま後ろにスープレックス。しかしリーはその場跳びスパニッシュフライで反撃してティタンと交代。
ティタンはダイビングクロスボディをBUSHIに決めるが、BUSHIはトップロープのティタンにフランケンシュタイナー。ティタンはオーバーヘッドキック、そこに走りこんで来たヒロムをティタンはヘッドシザースで場外に落とす。するとリーが2人にトペ・スイシーダ、そしてティタンがトペコンヒーロ。さらにリングに戻るとリーとティタンはBUSHIにフロッグスプラッシュとレッグドロップを決める。その後4人入り乱れての攻防となり4人ともダウン。起き上がったティタンとBUSHIがエルボー打ち合いに。しかしBUSHIがカウンターの張り手をかますと、BUSHIはカナディアンデストロイヤー!ヒロムはリーにスーパーキックの連打からカナディアンデストロイヤーを決めると、BUSHIはティタンにエムエックスを狙うが、ティタンはインモルタルを決めてブシロールを決めうがカウント2!するとヒロムが加わってティタンにダブルコードブレイカー、するとヒロムがティタンを抱え上げ、BUSHIがエムエックスを決めて3カウント!

■試合結果
高橋ヒロム&BUSHI
vs.
ドラゴン・リー&ティタン
フィニッシュ:ダブルインパクト式エムエックス
※ヒロム&BUSHI組がトーナメント2回戦に進出!
※2回戦はロッポンギ3K vs. ヒロム&BUSHI

※試合後BUSHIがマイクを取ってロッポンギ3Kを呼び出す。するとロッポンギ3Kの3人が現れて、ロメロがヒロム&BUSHIに挨拶。そしてご飯を食べてちゃんと鍛えておけよ、10月28日は俺の誕生日だから。ロッポンギサイコー!サイコー!サイコー!と言って帰っていく。
ヒロムも何か喋りたそうだが、BUSHIがマイクを渡さないまま締めてしまう……。

ーーーーーーーーーー

※観客動員数:1,654人(満員)

ーーーーーーーーーー

※:第5〜6試合の結果はこちら

※:第3〜4試合の結果はこちら

※:第1〜2試合の結果はこちら

※:新日本プロレス関連情報はコチラ


(情報:新日本プロレス)