[WWE] 速報レッスルマニア33 試合結果:第1〜3試合結果

現地時間2017年4月2日(日)フロリダ州オーランド「WWEレッスルマニア33」第1試合以降の試合結果速報です。


WWE.com 2017.4.2
WWEレッスルマニア33試合結果
(Live Coverage: WWE WrestleMania 33 Result)

第1〜3試合まで終了!

※ティナーシェによるアメリカ・ザ・ビューティフル

※続いてニュー・デイが現れてレッスルマニア33スタート!

第1試合 シングルマッチ
シェイン・マクマホン vs. AJスタイルズ

※お互い軽快なステップから組み合う、そしてシェインがAJスタイルズの腕を取ってからヘッドロック。しかしAJスタイルズがすぐにヘッドロックで返す。シェインも走ってくるAJスタイルズをリープフロッグでかわすと、AJスタイルズはシェインのステップの真似をする。その後グラウンドの攻防となり頑張るシェイン、AJスタイルズはパンチで返す。するとシェインはパンチ連打でスタイルズを攻めるが、シェインのパンチが大降りになるとAJスタイルズはかわしてシェインを場外に落とす。そしてロープしたからドロップキックを決めると、シェインはアナウンステーブルの向こう側まで吹き飛んでしまう。
リングに戻るとAJスタイルズはエルボーの連打をシェインに叩き込む。シェインもエルボーで返すが、スタイルズは打撃のコンボ。さらにトップロープに飛び乗ったところで、シェインがロープに体当たりしてAJスタイルズを落とす。シェインのペースとなりシェインのパンチが当たる。そしてジャンピングバックエルボーを決めるシェイン!
しかしブレーンバスターを狙ったシェインだが、スタイルズは抜け出しローキックを決めてから牛殺しを決める。さらにカーフクラッシャーを決めるAJスタイルズ。しかしシェインも体を入れ替えてスリーパーを決める、さらに腕十字に移行。AJスタイルズは抜け出すが、クローズラインは相打ちとなってしまう。

フェノミナルフォアアームを狙うスタイルズだが、シェインは待ち受けて三角締めを決める。AJスタイルズは強引に立ち上がってスタイルクラッシュを決めるがカウント2!
その後打撃の攻防となるが、レフェリーにAJスタイルズのキックが誤爆すると、AJスタイルズはシェインにペレキックを決める。そしてリング下からガベージカンを取り出したスタイルズは、コーナーにシェインを座らせガベージカンを持たせる。反対側のコーナーからフェノミナルフォアアームを狙おうとしたAJスタイルズだが、シェインは立ち上がってガベージカンでAJスタイルズを迎え撃つ。
そしてシェインは逆にAJスタイルズをコーナーに座らせガベージカンを置いてコースト・トゥ・コーストを決める!

その後シェインはAJスタイルズをアナウンステーブルに乗せ、コーナーポストからダイビングエルボーを狙うがAJスタイルズに避けられてしまう。AJスタイルズはシェインをリングに戻すと、フェノミナルフォアアームを狙うが、シェインはカウンターのDDTを決める!そしてシェインはコーナーに登ってシューティングスタープレスを出すがAJスタイルズは避けてしまう。その後AJスタイルズがフェノミナルフォアアームを決めて3カウント!

■試合結果
シェイン・マクマホン vs. AJスタイルズ
フィニッシュ:フェノミナル・フォアアーム

ーーーーーーーーーー

第2試合 US王座戦
クリス・ジェリコ(C) vs. ケビン・オーエンズ

※ジェリコのスカーフは電飾でチカチカしている。

ゴングと共に2人はリング中央で殴りあう。そしてジェリコはシャープシューターを決めると、オーエンズは場外に避難。そこにジェリコはコーナーポストからオーエンズに体当たり。リングに戻ってもジェリコの攻勢は続く。しかしオーエンズはスーパーキックで反撃すると、マウントポジションからパンチ連打。そしてキャノンボールを決める!さらにオーエンズはジェリコの背中を何度も蹴ってからチンロック。そしてPKからセントーンを決めるオーエンズ。
しかしジェリコもドロップキックで反撃!さらに場外でオーエンズを叩きつけてから、リングに戻ってダイビングエルボー!オーエンズも反撃するが、ジェリコは雪崩式フランケンシュタイナーを決める!しかしライオンサルトがかわされると、オーエンズはスーパーキックを決める!しかしオーエンズのフロッグスプラッシュは、ジェリコがヒザで迎撃!今度はスワントーンボムを狙うオーエンズだが、ジェリコはまたヒザで迎撃する。オーエンズはサイドスラムを決めて、ポップアップパワーボムを狙うが、切り抜けたっジェリコはライオンサルトを決めるが、カウント2!
フランケンシュタイナーを狙うジェリコだが、オーエンズはジェリコの足を掴んでシャープシューターを決めてしまう。

オーエンズはキャノンボールを繰り出すが、ジェリコはオーエンズの足を掴んでウォール・オブ・ジェリコを決める!なんとか抜け出したオーエンズはポップアップパワーボムを決めるが、カウント2!再びポップアップパワーボムを狙うオーエンズだが、ジェリコはカウンターのコードブレイカー!しかしオーエンズは人差し指をロープにかけて3カウントを逃れる。場外に逃げたオーエンズは追いかけてくるジェリコにスーパーキックを決めて、エプロンパワーボムを決める。そしてリングに戻して3カウント!

■試合結果
クリス・ジェリコ(C) vs. ケビン・オーエンズ
フィニッシュ:エプロンパワーボム
※オーエンズが新US王者に!

ーーーーーーーーーー

第3試合 RAW女子王座フェイタル4WAYエリミネーション戦
ベイリー(C) vs. シャーロット・フレアー vs. サシャ・バンクス vs. ナイア・ジャックス
※ナイアがシャーロットを抱えてターンバックルに叩きつける。そしてサシャとベイリーをコーナーの押し込み体当たり。シャーロットはパンチで反撃するが、ナイアは3人を場外に投げ捨てる。しかし1対3の状況になってしまう。サシャとベイリーでナイアをか開けていると、そこにシャーロットがナイアにビッグブート!しかしナイアは圧で反撃するが、コーナーに登ったところ残り3人はナイアの下に入ってトリプルパワーボムを決める。そして3人で覆い被さってナイアが敗退。
その後シャーロットvs.2人となるが、シャーロットはベイリーを場外に引きずり落とすと、そこにサシャがベイリーにトペ、そしてシャーロットがベイリーとサシャにスクリュームーンサルトを決める!
リングに戻ると、サシャとシャーロットの攻防に!シャーロットがナチュラルセレクションを決めれば、サシャはバンクステートメント。決定打が出ない中、サシャがダブルニーからバンクステートメント、シャーロットが抜け出すとサシャはシャーロットを抑え込む。しかしシャーロットが跳ね返すと、サシャはむき出しのターンバックルに激突し、シャーロットが3カウントを奪ってサシャが敗退!
そして残ったのはシャーロットとベイリー!シャーロットの攻勢が続く、フィギュアエイトを決めるが何とかベイリーはロープに逃げる。その後コーナー上の攻防となると、ベイリーが強引にシャーロットを投げると、ダイビングエルボーを決めて3カウント!

■試合結果
ベイリー(C) vs. シャーロット・フレアー vs. サシャ・バンクス vs. ナイア・ジャックス
フィニッシュ:ダイビングエルボー
※ベイリーが王座防衛に成功!

ーーーーーーーーーー

※:第4試合以降の結果はこちら

※:KICKOFFプレショーの結果はこちら


(情報:WWE.com